30秒ごとに更新されます

優勝したら"シューイ"をやる、と宣言していたリカルド。他の表彰台メンバーが"犠牲"になるのか・・・興味深いところですが、お別れの時間です。

灼熱のマレーシアの一戦が終わり、次週はいよいよ待ちに待った日本GPです! 鈴鹿サーキットを舞台にシーズン第17戦として開催される日本GPは7日(金)に開幕。金曜フリー走行1回目のセッションは10時よりスタート予定です。それではまた5日後の日本GPでお会いしましょう!

56周目

さあ、リカルドがファイナルラップに入ります!

フェルスタッペンが3秒遅れて最後の周回に、ロズベルグとライコネンのギャップは現時点で12秒以上。

リカルドが最終コーナーを立ち上がってきます!

そしてトップチェッカー! リカルドに続いてフェルスタッペンが2位でゴールしました。

ライコネンに13秒のリードを築いてチェッカーを受けたロズベルグは3位を確保。

4位ライコネン、5位ボッタス、6位ペレス、7位アロンソ、8位ヒュルケンベルグ、9位バトン、10位パーマーがポイントを獲得しています。

55周目

上位4台はそれぞれにペースをコントロールしているようでギャップに変化が見られなくなってきました。

54周目

リカルドとフェルスタッペンのギャップは2.3秒に開き、ロズベルグとライコネンは12秒以上の差。

53周目

トロ・ロッソのクビアトがブレーキにトラブルがあるようで、タイヤをロックアップさせるシーンも見られました。

マクラーレンはアロンソが7番手、バトンが9番手と2台ともポイント圏内を走っています。

52周目

リカルドとフェルスタッペンのギャップが少し縮まりました。その差は1.4秒・・・!

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • シューイ回避のためダニエル・リカルドのブーツを投げ飛ばすマーク・ウェバー(マレーシアGP/セパン、2016年10月2日) ダニエル・リカルドからのバトンを受けてシューイに挑戦するクリスチャン・ホーナー(マレーシアGP/セパン、2016年10月2日) トロフィーを持ってポーズをとるレッドブルのダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペン(マレーシアGP/セパン、2016年10月2日) 1-2フィニッシュを果たしたレッドブルのトロフィーとシャンパン(マレーシアGP/セパン、2016年10月2日)
  • 1-2フィニッシュを祝うレッドブル(マレーシアGP/セパン、2016年10月2日) レース後の記者会見に出席したトップ3ドライバー(マレーシアGP/セパン、2016年10月2日) F1 Beauty in マレーシアGP(マレーシアGP/セパン、2016年10月2日) F1 Beauty in マレーシアGP(マレーシアGP/セパン、2016年10月2日)
  • F1 Beauty in マレーシアGP(マレーシアGP/セパン、2016年10月2日) F1 Beauty in マレーシアGP(マレーシアGP/セパン、2016年10月2日) F1 Beauty in マレーシアGP(マレーシアGP/セパン、2016年10月2日) F1 Beauty in マレーシアGP(マレーシアGP/セパン、2016年10月2日)