30秒ごとに更新されます

チェッカーフラッグが振られるその時までハラハラドキドキのエキサイティングなレースが展開されたナイトレースはこれにて閉幕。F1サーカスはこの後、次の舞台であるマレーシアに移動します。シーズン第16戦マレーシアGPは30日(金)に開幕し、金曜フリー走行1回目のセッションは日本時間11時にスタートする予定です。それではまた次戦マレーシアGPでお会いしましょう!

61周目

ロズベルグがファイナルラップに入りました! リカルドが1.7秒遅れて最後のラップへ。

周回遅れのマシンが前に迫る中、リカルドがロズベルグの背中をとらえます。

ロズベルグは慎重に・・・マシンをコントロールしています。

最終コーナーを立ち上がって・・・!

ロズベルグがトップチェッカー!!!! リードを守り抜きました! チームの期待に応える見事なパフォーマンス!

リカルドが2位、ハミルトンが3位でゴールしています。ライコネンは4位でした。

そして最後尾スタートだったベッテルが凄まじい追い上げで5位入賞!

6位フェルスタッペン、7位アロンソ、8位ペレス、9位クビアト、10位マグヌッセンがポイントを獲得しています。クビアトは最後までペレスを抜ききれず。

60周目

リカルドのペースは1分49秒台まで落ちていますが、それでもロズベルグよりは1秒ほど速いラップタイム。

ハミルトンを追いかけるライコネンもまだプッシュを続けています。そして8番手を争うペレスとクビアトも激しい攻防戦!

59周目

あと3周・・・ロズベルグとリカルドの差は・・・4.5秒。58周目のラップタイムはロズベルグが1分50秒491、リカルドが1分49秒770です。

ペレスとクビアトの対決はまだ決着せず。コンマ数秒差の接近戦が続いています。

58周目

周回遅れの対応を強いられる上位勢。ロズベルグとリカルドのラップタイムに差がなくなってきました。トラフィックがロズベルグの味方になるでしょうか。

57周目

残り5周・・・。ロズベルグ対リカルドは5.2秒差の戦いになってきました。

ハミルトン対ライコネンは1.5秒差のまま。

入賞圏内ではペレスにクビアトとマグヌッセンが襲いかかっています。すでに今のタイヤセットで31周を走るペレスはどこまで持ちこたえられるか・・・。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • 表彰台の上で勝利のジャンプを披露するニコ・ロズベルグ(シンガポールGP/マリーナ・ベイ、2016年9月18日) レース前にリオ・ファーディナンドと言葉をかわすルイス・ハミルトン(シンガポールGP/マリーナ・ベイ、2016年9月18日) 一気にペースを上げてパスカル・ウェーレインを追い抜くセバスチャン・ベッテル(シンガポールGP/マリーナ・ベイ、2016年9月18日) スタートで他車にぶつかりクラッシュを喫したニコ・ヒュルケンベルグ(シンガポールGP/マリーナ・ベイ、2016年9月18日)
  • F1 Beauty in シンガポールGP(シンガポールGP/マリーナ・ベイ、2016年9月18日) F1 Beauty in シンガポールGP(シンガポールGP/マリーナ・ベイ、2016年9月18日) F1 Beauty in シンガポールGP(シンガポールGP/マリーナ・ベイ、2016年9月18日) F1 Beauty in シンガポールGP(シンガポールGP/マリーナ・ベイ、2016年9月18日)
  • F1 Beauty in シンガポールGP(シンガポールGP/マリーナ・ベイ、2016年9月18日) F1 Beauty in シンガポールGP(シンガポールGP/マリーナ・ベイ、2016年9月18日) F1 Beauty in シンガポールGP(シンガポールGP/マリーナ・ベイ、2016年9月18日) F1 Beauty in シンガポールGP(シンガポールGP/マリーナ・ベイ、2016年9月18日)