30秒ごとに更新されます

オーストリアとシルバーストーンの連戦を終えたF1一行は来週早々にシルバーストーンテストに臨みます。その翌週には夏休み前最後の連戦が待っており、次の舞台であるブダペストへと向かう予定です。シーズン第11戦ハンガリーGPは22日(金)に開幕し、初回セッションは日本時間17時にスタートすることになっています。それではまた次回ハンガリーGPでお会いしましょう!

52周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました! グランドスタンドの観客が大拍手で迎えます!

9番手のベッテルは後ろのクビアトに5秒以上のリードを保っており、このままゴールすれば今のポジションをキープできます。

ハミルトンが最終コーナーを立ち上がってきました。

ハミルトンが今、トップでチェッカーを受けます!

2位でゴールしたのはロズベルグ、フェルスタッペンが3位で表彰台に上ります。

4位リカルド以下、入賞はライコネン、ペレス、ヒュルケンベルグ、サインツ、ベッテル、クビアトでした。

ロズベルグのインシデントについてはレース後の審議となっており、裁定結果が出次第、ニュースでお届けいたします。

11位のマッサから順にバトン、アロンソ、ボッタス、ナッサー、グティエレスが完走を果たし、マグヌッセンが17位完走扱いとなっています。

51周目

マクラーレンのバトンがマッサにかわされて12番手に後退。マッサの方が1回、タイヤ交換が多く、フレッシュタイヤを履いています。

レースコントロールより、ロズベルグの審議をレース後に行うとの発表がありました。

50周目

ロズベルグに対してドライブアシストをした疑いが持たれているとのこと。フェルスタッペンに対するレッドブルの無線でした。レースコントロールからの発表はありません。

49周目

ハミルトンとロズベルグのギャップは10秒以上に開き、ロズベルグとフェルスタッペンのタイム差は1.3秒。

レッドブルの無線でメルセデスとロズベルグの無線連絡が審議対象になっているとの情報が。

48周目

ライコネンがついにペレスを攻略! 5番手に上がりました。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • 水しぶきを避けながら前についていくダニール・クビアト(イギリスGP/シルバーストーン、2016年7月10日) シャンパンファイトを楽しむニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトン(イギリスGP/シルバーストーン、2016年7月10日) レーススタート前のウエット路面(イギリスGP/シルバーストーン、2016年7月10日) チームと勝利を祝うルイス・ハミルトン(イギリスGP/シルバーストーン、2016年7月10日)
  • F1 Beauty in イギリスGP(イギリスGP/シルバーストーン、2016年7月10日) F1 Beauty in イギリスGP(イギリスGP/シルバーストーン、2016年7月10日) F1 Beauty in イギリスGP(イギリスGP/シルバーストーン、2016年7月10日) F1 Beauty in イギリスGP(イギリスGP/シルバーストーン、2016年7月10日)
  • F1 Beauty in イギリスGP(イギリスGP/シルバーストーン、2016年7月10日) F1 Beauty in イギリスGP(イギリスGP/シルバーストーン、2016年7月10日) F1 Beauty in イギリスGP(イギリスGP/シルバーストーン、2016年7月10日) F1 Beauty in イギリスGP(イギリスGP/シルバーストーン、2016年7月10日)