30秒ごとに更新されます

2016年シーズン序盤のフライアウェイ戦はこれにて終了。次はヨーロッパラウンド開幕戦となるスペインが舞台です。バルセロナのカタロニア・サーキットで行われるシーズン第5戦スペインGPは13日(金)に開幕し、初回セッションは日本時間17時にスタート予定です。それではまた次回スペインGPでお会いしましょう!

53周目

ロズベルグがファイナルラップに入りました。52周目には1分39秒094のファステストを刻んだロズベルグ。

ハミルトンもどうやら最後まで走りきれそうです。

大量リードを築きながらも最後までプッシュすることを忘れないロズベルグが最終コーナーを立ち上がってきます!

そしてトップチェッカー! ロズベルグが開幕から4連勝、昨年の後半戦から数えると7連勝を達成!

今週末もトラブルに見舞われたハミルトンですが、逆境をはねのけて2位でゴールしました。ライコネンが3位でチェッカーを受けています。

ロズベルグと同一周回でフィニッシュしたのは4位のボッタスと5位のマッサ。6位以下は周回遅れとなりましたが、アロンソが今季初ポイントを獲得し、マグヌッセン、グロージャン、ペレス、そしてバトンが最後の1ポイントを手に入れています。

メルセデスのクリスチャン・トト・ウォルフによると、ハミルトンのマシンは水漏れがあったとのこと。それでもハミルトンはマシンをいたわりながら2位表彰台を手に入れました。

52周目

9番手のペレスはグロージャンの0.3秒後ろで追い抜きのチャンスを狙い続けていますが、ここもしばらくポジションに変化はありません。

51周目

ロズベルグのリードは15秒に広がり、ハミルトンはトラブルと闘いながらも2番手をキープ、ライコネンはハミルトンより速いラップタイムですが、その差はまだ8秒あります。

10番手に上がったバトンがペースを上げてさらに前を狙っています。

50周目

サインツがタイヤをロックアップしたのをチャンスと見たバトンがオーバーテイクを成功させました。サインツはこの後、ペナルティを受けるため、バトンがこのままの位置をキープできていればポイント獲得は確実でしたが、コース上で追い抜いてポイント圏内を確保しています。

49周目

そのサインツが9番手のペレスに少し遅れ始めました。しばらく1秒差以内につけていましたが、タイヤが限界に達したのか、3秒ほどのギャップに広がっています。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • グリッドで言葉をかわすバーニー・エクレストンとドミトリー・コザク副首相(ロシアGP/ソチ、2016年5月1日) 集まったメカニックの元にダイブするニコ・ロズベルグ(ロシアGP/ソチ、2016年5月1日) 父ヨスやマネジャーを交えてレッドブルのヘルムート・マルコと談笑するマックス・フェルスタッペン(ロシアGP/ソチ、2016年5月1日) 1-2フィニッシュを祝うメルセデス(ロシアGP/ソチ、2016年5月1日)
  • メルセデスクルーと勝利を祝うニコ・ロズベルグ(ロシアGP/ソチ、2016年5月1日) マーカス・エリクソンにオーバーテイクを仕掛けるダニール・クビアト(ロシアGP/ソチ、2016年5月1日) ミディアムタイヤを生かそうと励むダニエル・リカルド(ロシアGP/ソチ、2016年5月1日) F1 Beauty in ロシアGP(ロシアGP/ソチ、2016年5月1日)
  • F1 Beauty in ロシアGP(ロシアGP/ソチ、2016年5月1日) F1 Beauty in ロシアGP(ロシアGP/ソチ、2016年5月1日) F1 Beauty in ロシアGP(ロシアGP/ソチ、2016年5月1日) F1 Beauty in ロシアGP(ロシアGP/ソチ、2016年5月1日)