30秒ごとに更新されます

上海での激戦を終えたF1サーカスは次の舞台となるロシアに向かいます。今年はシーズン序盤のグランプリとして組まれたソチの一戦はゴールデンウイークまっただ中の5月1日(金)に開幕。シーズン第4戦ロシアGPは金曜フリー走行1回目のセッションは日本時間16時スタート予定です。それではまた次回、ロシアGPでお会いしましょう!

56周目

さあ、ロズベルグがファイナルラップに入りました。

必死に防御するボッタス、逃げきれるか!? サインツはどこで仕掛けるか・・・。

2台がバトルを繰り広げる一方で、ロズベルグがトップでチェッカーを受けました!

38秒ほど遅れて2位でゴールしたのはベッテル。クビアトが3位表彰台に上ります。

ボッタスとサインツのバトルはまだ続く・・・! 最終コーナーを立ち上がって前に出たのはサインツ! ボッタスはそれでも10位でポイントゲットです。

入賞は4位以下、リカルド、ライコネン、マッサ、ハミルトン、フェルスタッペン、サインツ、ボッタスでした。

11位から順にペレス、アロンソ、バトン、グティエレス、ヒュルケンベルグ、エリクソン、マグヌッセン、ウェーレイン、グロージャン、ナッサー、ハリアント、パーマーが22位で全車が完走を果たしました。

55周目

少し離れたところにサインツが控える状態でレースは残り2周! フェルスタッペンがボッタスをかわして・・・8番手に浮上しました! タイヤが厳しいボッタスは続いてサインツからもプレッシャーを受けます。

54周目

7番手のボッタスにトロ・ロッソ勢が迫っています。周回遅れの対応も必要なため、うまく避けながら前に出なければなりません。

フェルスタッペンがボッタスのリアにピタリ・・・!

53周目

残り周回数が少なくなる中、多くのドライバーが今のポジションを守ってチェッカーを受けようとしているように思われます。

ハミルトンはマッサとの距離を1.5秒前後でキープ。ここ数周はあまり攻める姿勢を見せていません。

52周目

接近戦を展開しているのはポイント圏外のヒュルケンベルグとエリクソン。コンマ数秒差の間隔で15番手を争っています。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • レース終了直後にキミ・ライコネンの元へ駆け寄り、話しかけるセバスチャン・ベッテル(中国GP/上海、2016年4月17日) トップチェッカーを受けてガッツポーズを見せるニコ・ロズベルグ(中国GP/上海、2016年4月17日) ドライバーズパレードに向かうルイス・ハミルトンをカメラに収めるフォトグラファー(中国GP/上海、2016年4月17日) チームメンバーとハイタッチを交わすニコ・ロズベルグ(中国GP/上海、2016年4月17日)
  • メルセデスのメンバーと勝利を祝うニコ・ロズベルグ(中国GP/上海、2016年4月17日) F1 Beauty in 中国GP(中国GP/上海、2016年4月17日) F1 Beauty in 中国GP(中国GP/上海、2016年4月17日) F1 Beauty in 中国GP(中国GP/上海、2016年4月17日)
  • F1 Beauty in 中国GP(中国GP/上海、2016年4月17日) F1 Beauty in 中国GP(中国GP/上海、2016年4月17日) F1 Beauty in 中国GP(中国GP/上海、2016年4月17日) F1 Beauty in 中国GP(中国GP/上海、2016年4月17日)