1959年12月12日 セブリング・インターナショナル・レースウェイ | ラップ距離 8.369キロ

画像 (1) | 1959年シーズン

順位 ポイント No ドライバー チーム エンジン タイヤ 周回数 レースタイム 予選 最速ラップ
1 8 9 Bruce McLaren (NZL) Cooper T51 Climax FPF Dunlop 42 3:12'35.7   10 1:03'08.6      
2 7 6 Maurice Trintignant (FRA) Cooper T51 Climax FPF Dunlop 42 3:12'36.3 +1:00'00.6 5 1:03'06.0 1 1:03'05 (39)
3 4 2 Tony Brooks (GBR) フェラーリ 246 Ferrari 246 Dunlop 42 3:15'36.6 +1:03'00.9 4 1:03'05.9      
4 3 8 ジャック・ブラバム (AUS) Cooper T51 Climax FPF Dunlop 42 3:17'33.0 +1:04'57.3 2 1:03'03.0      
5 2 10 Innes Ireland (GBR) ロータス 16 Climax FPF 39 3:13'49.4 +3周 9 1:03'08.2      
6   4 Wolfgang von Trips (GER) フェラーリ 246 Ferrari 246 Dunlop 38 3:12'42.0 +4周 6 1:03'06.2      
7   17 Harry Blanchard (USA) Porsche RSK Porsche RSK 38 3:16'34.2 +4周 16 1:03'32.7      
リタイア
クラッチ 3 Cliff Allison (GBR) フェラーリ 246 Ferrari 246 Dunlop 23     7 1:03'06.8      
トランスミッション 12 Roy Salvadori (GBR) Cooper T45 Maserati 250S 23     11 1:03'12.0      
クラッチ 1 Rodger Ward (USA) Kurtis Kraft Midget Offenhauser F 20     19 1:03'43.8      
ブレーキ 14 Alessandro de Tomaso (ARG) Cooper T43 Osca 13     14 1:03'28.0      
クラッチ 5 Phil Hill (USA) フェラーリ 246 Ferrari 246 Dunlop 8     8 1:03'07.2      
オイル漏れ 15 Fritz d'Orey (BRA) Tec-Mec Maserati 250F 6     17 1:03'33.4      
トランスミッション 7 スターリング・モス (GBR) Cooper T51 Climax FPF Dunlop 5     1 1:03'00.0      
クラッチ 19 Harry Schell (USA) Cooper T51 Climax FPF 5     3 1:03'05.2      
オーバーヒート 16 George Constantine (USA) Cooper T45 Climax FPF 5     15 1:03'30.6      
クラッチ 11 Alan Stacey (GBR) ロータス 16 Climax FPF 1     12 1:03'13.8      
アクシデント 18 Bob Said (USA) Connaught C Alta 0     13 1:03'27.3      
出走せず
--   22 Phil Cade (USA) Maserati 250F Maserati 250F       18 1:03'39.0