All | 2010 | 2009 | 2007 | 2006 | 1994 | 1992 | 1989 | 1983 | 1980 | 1967

 彼らのペースは一体何なのか分からない。だって信じられないほどものすごいんだ。   ハンガロリンクでレッドブルが見せたパフォーマンスをどう説明したものか、途方に暮れるルイス・ハミルトン(2010年7月31日) 2010年7月31日

 10万ドルなど痛くもかゆくもない。彼らがそんなはした金でワールドタイトルを買ったなどと考えるのは悪い冗談だ。   フェラーリはもっと高額の罰金を科せられるべきだと考えるニキ・ラウダ(2010年7月28日) 2010年7月28日

 ドライバーがこんなでたらめな話をするのを聞いたことがない。彼には品性というものがないのだ。   ホッケンハイムでフェラーリがチームオーダーを発令したとの見解を否定したフェルナンド・アロンソに対するニキ・ラウダの評価(2010年7月26日) 2010年7月26日

 フェルナンドの方が君より速い。このメッセージが理解できるか?   先頭を走るフェリペ・マッサに対し、フェルナンド・アロンソに道を譲るよう示唆する担当エンジニアのロブ・スメドリー(2010年7月25日) 2010年7月25日

 無線のやり取りではもっといろんなことを言うべきだったのかもね。もしかしたらきちんと伝わらないかもしれないし。   イギリスGPのレース後に無線を通じて発した率直なコメントを後悔するマーク・ウェバー(2010年7月22日) 2010年7月22日

 火がなければ自分でいくつかつけてみる。   政治的に比較的平和なF1の状況に言及するバーニー・エクレストン(2010年7月21日) 2010年7月21日

 もちろん僕は20代じゃない。だけど、セバスチャンはタトゥーもピアスもしていないから、僕がそれをやればちょっとは助けになるかもしれないね。   若きチームメイトについてくための変わった方法を提示するマーク・ウェバー(2010年7月18日) 2010年7月18日

 F1プロジェクトに必死に取り組んでいることを秘密にしたことは一度だってない。   チーム代表としてF1復帰を目指した元ワールドチャンピオンのジャック・ビルヌーブ(2010年7月16日) 2010年7月16日

 乱心した者に精神病院を任せれば、大変なことになる。   レッドブルドライバー同士の内輪もめに言及するメルセデスGPのニック・フライ(2010年7月14日) 2010年7月14日

 レコーディングの契約はオファーされていないからね。近所の人たちはもしかすると騒音に不満を言うかもしれないけれど。   イギリスGP終了後のレッドブル内部の雰囲気を明かすクリスチャン・ホーナー。オックスフォードにあるホーナーの自宅で催されたカラオケ大会にはマーク・ウェバーとセバスチャン・ベッテルも参加したとのこと(2010年7月13日) 2010年7月13日

 オーストラリア式のお返しさ、ちょっとしたアッパーカットだ。   予選前にフロントウイングをチームメイトに譲らなければならない状況に直面した後、シルバーストーンでセバスチャン・ベッテルを打ち負かしたマーク・ウェバー(2010年7月12日) 2010年7月12日

 もし私が魔法の杖を使えるのなら、今のF1グリッドには確実にキミも含まれているだろうに。   キミ・ライコネンが復帰すればF1が"充実"すると考えるマーティン・ウィットマーシュ(2010年7月12日) 2010年7月12日

 相手のことをよく知って、本当の顔を見るんだ。   マーク・ウェバーとの不仲説をもみ消そうとはしないセバスチャン・ベッテル(2010年7月11日) 2010年7月11日

 No.2ドライバーにしちゃ悪くないだろ。   シルバーストーンで優勝した後、無線でチームに放ったマーク・ウェバーの一言(2010年7月11日) 2010年7月11日

 もしマイケルがレッドブルをドライブしていれば、昔の彼そのものだっただろうね。   ミハエル・シューマッハを擁護し続けるバーニー・エクレストン(2010年7月11日) 2010年7月11日

 僕のキャリアで彼が果たした役割はない。彼が果たすのは僕の父としての役目だ。   父ジョンに敬意を表すジェンソン・バトン(2010年7月11日) 2010年7月11日

 観衆の前で勝つためにここにいるわけじゃない。チャンピオンシップに勝つためにここにいるんだ。   シルバーストーンに集う観衆に慕われようとするルイス・ハミルトン(2010年7月10日) 2010年7月10日

 マイケルが想像していたよりも復帰は厳しいものだったんだろう。彼はもう24歳じゃない。F1で活躍しようと躍起な若者と戦わなければならないのだ。   ミハエル・シューマッハの抱える問題に触れるロス・ブラウン(2010年7月10日) 2010年7月10日

 もうチャンピオンシップのことは本気で考えていない。今の自分のポイントを考えれば非現実的だと僕は思う。   現実的なミハエル・シューマッハ(2010年7月9日) 2010年7月9日

 もしセブが海に溺れていたら自分が駆けつけて彼を助ける。   伝えられているほどセバスチャン・ベッテルとの関係は悪くないと言うマーク・ウェバー(2010年7月8日) 2010年7月8日

このページのトップへ上へ