ハンス・ヨアヒム・シュトゥック  ドイツ

  • 氏名 ハンス・ヨアヒム・シュトゥック
  • 生年月日 1951年1月1日
  • 出身地 ドイツ ガルミッシュ=パルテンキルヒェン グライナウ
  • 年齢 63歳293日
  • 関係 お父さん - HV von Stuck
  • チーム ATS, Brabham, March, Shadow
driver portrait
F1キャリア / 戦績
Year Car Race Start Won Pod Class Best Pole Front Best Lap Hat Pts Pos
1974 March 14 12 0 0 4 4 0 0 7 0 0 5 16
1975 March 5 5 0 0 1 8 0 0 4 0 0 0 -
1976 March 16 16 0 0 5 4 0 0 4 0 0 8 13
1977 March, Brabham 15 15 0 2 8 3 0 1 2 0 0 12 11
1978 Shadow 16 14 0 0 4 5 0 0 8 0 0 2 18
1979 ATS 15 12 0 0 4 5 0 0 12 0 0 2 19
Total 81 74 0 2 26 3 0 1 2 0 0 29
グランプリ サーキット 開催日
デビュー戦 アルゼンチンGP ブエノスアイレス 1974年1月13日 レース結果
ラストレース アメリカGP ワトキンズグレン 1979年10月7日 レース結果
プロフィール

戦前のエースドライバー、ハンス・シュトゥックの息子であるハンスJr.の天性の才能がF1でいかんなく発揮されることは少なかった。マーチでグランプリデビューを果たした1974年にはすでにツーリングカーレースの第一人者だったハンスJr.だが、その後の3年間はどこか一貫性を欠くものだった。

1977年アメリカGPではラップリーダーになったものの、ウエットコンディションでマシンを滑らせてしまう。1978年にシャドウ、1979年にATSでそれぞれドライブしたが、目立った活躍を見せることはまれだった。スポーツカーに転向して以降は成功に満ちたキャリアを送り、1985年にはスポーツカー世界選手権のワールドタイトルを獲得。また、1986年と1987年にル・マン24時間で優勝しており、これらはいずれもデレク・ベルをパートナーにポルシェで成し遂げたものだ。アウディを駆った1990年にはドイツツーリングカー選手権のタイトルを手にしている。

『Carlton Books(カールトン・ブックス)』刊: "The Ultimate Encyclopedia of Formula One(ザ・アルティメイト・エンサイクロペディア・オブ・フォーミュラ・ワン)"より

このページのトップへ上へ

最新ニュース

このページのトップへ上へ

最新画像

2010年8月8日

ハンス・ヨアヒム・シュトゥック

1976年8月1日

ハンス・シュトゥック

     

このページのトップへ上へ