カルロス・パーチェ  ブラジル

  • 氏名 ホセ・カルロス・パーチェ
  • 生年月日 1944年10月6日
  • 出身地 ブラジル・サンパウロ
  • 没年月日 1977年3月18日 (32歳163日)
  • 死亡場所 ブラジル・サンパウロ
  • チーム Brabham, March, Surtees
driver portrait
F1キャリア / 戦績
Year Car Race Start Won Pod Class Best Pole Front Best Lap Hat Pts Pos
1972 March 11 11 0 0 5 5 0 0 11 0 0 3 18
1973 Surtees 15 14 0 1 7 3 0 0 5 2 0 7 11
1974 Surtees, Brabham 14 13 0 1 8 2 0 1 2 2 0 11 12
1975 Brabham 14 14 1 3 6 1 1 5 1 1 0 24 6
1976 Brabham 16 16 0 0 9 4 0 0 3 0 0 7 14
1977 Brabham 3 3 0 1 2 2 0 1 2 0 0 6 15
Total 73 71 1 6 37 1 1 7 1 5 0 58
グランプリ サーキット 開催日
デビュー戦 南アフリカGP キャラミ 1972年3月4日 レース結果
ラストレース 南アフリカGP キャラミ 1977年3月5日 レース結果
プロフィール

ブラジルに生まれ、フィッティパルディ兄弟と長年の友人でありライバルだったホセ・カルロス・パーチェは1960年代のほとんどをブラジルのレース界で過ごした後、1970年にイギリスへと渡る。F3とF2で成功を収めたパーチェは1972年にフランク・ウィリアムズのF1チームにシートを得るとチームリーダーのアンリ・ペスカロロに対抗する力を見せつけた。同シーズン末にウィリアムズを離れたパーチェはサーティースへと移籍。そこで素晴らしいパフォーマンスの片鱗を示しながらも信頼性不足に足を引っ張られたパーチェは1974年にチームを離脱する。しかし、すぐにバーニー・エクレストン率いるブラバムに拾われ、1975年にはブラジルGPで見事な勝利を決めている。1977年アルゼンチンGPでの2位も将来への期待を感じさせるリザルトだったが、その後間もなくして軽飛行機の事故で惜しくもこの世を去った。

『Carlton Books(カールトン・ブックス)』刊:
"The Ultimate Encyclopedia of Formula One(ザ・アルティメイト・エンサイクロペディア・オブ・フォーミュラ・ワン)"より

このページのトップへ上へ

最新画像

1977年3月18日

ホセ・カルロス・パーチェ

1977年1月9日

カルロス・ペース

1975年6月8日

リードするカルロス・ペースと後ろに続くロイテマン、ラウダ、ハント

     

関連画像リスト

このページのトップへ上へ