ドライバー

/ フェリペ・ナッサー

フェリペ・ナッサー  ブラジル

  • 氏名 ルイス・フェリペ・デ・オリベイラ・ナッサー
  • 生年月日 1992年8月21日
  • 出身地 ブラジル・ブラジリア
  • 年齢 23歳170日
  • 現所属チーム ザウバー
  • 過去の在籍チーム Carlin, DAMS, ウィリアムズ
driver portrait
2015年の世界選手権
# Grand Prix Circuit Date Car Pos Pts Qual FL
1 オーストラリア アルバート・パーク 3月15日 ザウバー (C34) 5 10 11
2 マレーシア セパン 3月29日 ザウバー (C34) 12 16
3 中国 上海 4月12日 ザウバー (C34) 8 4 9
4 バーレーン サヒール 4月19日 ザウバー (C34) 12 12
5 スペイン カタロニア 5月10日 ザウバー (C34) 12 15
6 モナコ モナコ 5月24日 ザウバー (C34) 9 2 14
7 カナダ モントリオール 6月7日 ザウバー (C34) 16 14
8 オーストリア シュピールベルク 6月21日 ザウバー (C34) 11 8
9 イギリス シルバーストーン 7月5日 ザウバー (C34) - 16
10 ハンガリー ハンガロリンク 7月26日 ザウバー (C34) 11 18
11 ベルギー スパ 8月23日 ザウバー (C34) 11 14
12 イタリア モンツァ 9月6日 ザウバー (C34) 13 11
13 シンガポール シンガポール 9月20日 ザウバー (C34) 10 1 16
14 日本 鈴鹿 9月27日 ザウバー (C34) - 16
15 ロシア連邦 ソチ 10月11日 ザウバー (C34) 6 8 12
16 アメリカ合衆国 オースティン 10月25日 ザウバー (C34) 9 2 15
17 メキシコ メキシコシティ 11月1日 ザウバー (C34) - 15
18 ブラジル インテルラゴス 11月15日 ザウバー (C34) 13 13
19 アブダビ ヤス・マリーナ 11月29日 ザウバー (C34) 15 14
F1キャリア / 戦績
Year Car Race Start Won Pod Class Best Pole Front Best Lap Hat Pts Pos
2015 Sauber 19 19 0 0 16 5 0 0 8 0 0 27 13
Total 19 19 0 0 16 5 0 0 8 0 0 27
グランプリ サーキット 開催日
デビュー戦 オーストラリアGP アルバート・パーク 2015年3月15日 レース結果
ラストレース アブダビGP ヤス・マリーナ 2015年11月29日 レース結果
プロフィール

フェリペ・ナッサーは7歳のときにブラジルでカートを始めた。そのキャリアは素晴らしいスタートを切り、2009年にはヨーロッパへ渡る。新天地で参戦したフォーミュラBMW選手権ではチームメイトのダニエル・フンカデラに104ポイントもの大差をつけてタイトルを獲得している。

F3へ転向した年にはルーキーとして見事な走りを見せ、5位でシーズンを終える。2011年はカーリン・モータースポーツへ加入し、僚友ケビン・マグヌッセンをおさえて同選手権制覇を果たしている。

2012年はDAMSと契約してGP2へ。これまで謳歌してきたような成功を収めることはかなわず、最初の2年は未勝利に終わる。それでも2013年には6回の表彰台フィニッシュによってランキング4位に届いた。

翌年はナッサーのF1への旅にとって重要な一年になった。シーズンの初めにウィリアムズのリザーブドライバーに指名され、ナッサーは何度かの金曜フリー走行参加を通じて初めて味わうF1マシンの感覚を積み重ねていった。スペインではついにGP2初勝利を決め、その後さらに3勝を追加する。ナッサーはストッフェル・ファンドーネとランキング2位の座を争うも、シーズン最終戦で惜しくも競り負けた。

ブラジルのスポンサーによる強力な支援を背後に持つナッサーは、2015年にザウバーのレースシートを確保してマーカス・エリクソンの相棒となった。すぐに自分よりデビューが1年早いエリクソンを上回るスピードを示したナッサーは、F1初レースの開幕戦オーストラリアGPで5位入賞を果たす。チェッカーフラッグを受けたとき、ナッサーは溢れ出ようとする感動の涙を抑えていたという。あいにく以降はこれを上回る成績を残せなかったが、ナッサ-はシーズンを通して6回の入賞を遂げたほか、あと一歩でポイントに手が届くというレースも少なくなかった。ザウバーは7月の時点で2016年も現コンビを継続すると発表しており、ナッサーはキャリア2年目にさらなる飛躍を目指していく。

【長所と短所】

GP2で2年間勝ち星がなかったことからナッサーには一貫性の不足が指摘されていたが、F1デビューシーズンにはチームメイトを明らかに上回る走りで確かな存在感を示した。持ち味はジュニアカテゴリーで評価されていた1周の速さだが、それが十分に生かされるチャンスはまだ手にしてない。

【トリビア】

ナッサーは12を自身のレースナンバーとして選んだ。

このページのトップへ上へ

最新ニュース

このページのトップへ上へ

最新画像

2015年11月28日

ステアリングを切るナッサー

2015年11月27日

ヤス・マリーナを駆けるナッサー

2015年11月15日

フェルスタッペンとポジションを争うナッサー

     

関連画像リスト

このページのトップへ上へ