マリア・デ・ビロタ  スペイン

  • 氏名 マリア・デ・ビロタ
  • 生年月日 1980年1月13日
  • 出身地 スペイン・マドリッド
  • 没年月日 2013年10月11日 (33歳271日)
  • 関係 お父さん - E de Villota
  • チーム マルシャ
driver portrait
プロフィール

元F1ドライバー、エミリオ・デ・ビロタの娘であるマリアは2001年にスペイン・フォーミュラ・トヨタでデビューを飾ったのを皮切りにさまざまなカテゴリーでレースしてきたものの、狙いはしっかりとF1に定めていた。しかしながら実績にはやや欠け、レースの世界に身を投じた最初のシーズン以降、一度も勝利を挙げることができず、2009年に参戦したスーパーリーグ・フォーミュラでは印象を残すことができずに終わっている。

それにもかかわらず、デ・ビロタは2012年にマルシャとテストドライバー契約を結んだ。この契約にはアブダビでの若手ドライバーテストへの参加も含まれており、マルシャはデ・ビロタの知名度を高めるべく決断を下す。

しかし、7月にダックスフォード飛行場で実施された初テストで、デ・ビロタは駐車されていたトラックに衝突、死のふちをさまよう重傷を負ってしまう。このクラッシュでデ・ビロタは片目の光を失っている。

このページのトップへ上へ

最新ニュース

このページのトップへ上へ

最新画像

2013年5月12日

レース前のグリッドを歩くデ・ビロタ

2013年4月1日

マドリッドの病院を訪れたマリア・デ・ビロタ

2012年7月3日

マルシャでの初のテストに臨むマリア・デ・ビロタ

     

関連画像リスト

このページのトップへ上へ