ドライバー

/ ホセ・フロイラン・ゴンザレス

ホセ・フロイラン・ゴンザレス  アルゼンチン

  • 氏名 ホセ・フロイラン・ゴンザレス
  • 生年月日 1922年10月5日
  • 出身地 アルゼンチン・アレシフェス
  • 没年月日 2013年6月15日 (90歳253日)
  • チーム Maserati, Talbot-Lago, Vanwall, フェラーリ
driver portrait
F1キャリア / 戦績
Year Car Race Start Won Pod Class Best Pole Front Best Lap Hat Pts Pos
1950 Maserati 2 2 0 0 0 - 0 1 3 0 0 0 -
1951 Talbot-Lago, Ferrari 6 6 1 5 5 1 1 4 1 0 0 27 3
1952 Maserati 1 1 0 1 1 2 0 0 5 1 0 6.5 9
1953 Maserati 6 5 0 3 4 3 0 2 2 2 0 14.5 6
1954 Ferrari 7 7 1 5 6 1 1 4 1 3 0 26.64 2
1955 Ferrari 1 1 0 1 1 2 1 1 1 0 0 2 17
1956 Maserati, Vanwall 2 2 0 0 0 - 0 0 5 0 0 0 -
1957 Ferrari 1 1 0 0 1 5 0 0 10 0 0 1 21
1960 Ferrari 1 1 0 0 1 10 0 0 11 0 0 0 -
Total 27 26 2 15 19 1 3 12 1 6 0 77.64
グランプリ サーキット 開催日
デビュー戦 モナコGP モナコ 1950年5月21日 レース結果
ラストレース アルゼンチンGP ブエノスアイレス 1960年2月7日 レース結果
プロフィール

ホセ・フロイラン・ゴンザレスはドライバーとしても肉体的な存在感としても印象的な人物だった。背が低く丸々とした顔にがっしりした体格だったゴンザレスは"パンパス・ブル(大草原の猛牛)"の愛称で親しまれており、現代人の目にはレスラー体型の人物が名ドライバーになるなど考えも及ばないかもしれない。ただ、体力が狡猾さと同じくらいに価値のあった時代だったゆえに、ゴンザレスはトップドライバーの一人として活躍している。また、オールマイティなスポーツ選手としても知られた。

アルゼンチンのアレシフェスでカーディーラーの息子として生まれたゴンザレスはその当時、最も熟練したドライバーだと考えられていたにもかかわらず、同胞であるファン・マヌエル・ファンジオが成し遂げた偉業の影に隠れがちだ。同じ時代を生きた多くの者たちと同様、ゴンザレスもまた多くのチームを渡り歩いたが、あまり成功は多くない。

1949年に父親が事業を立ち上げた後、ヨーロッパへとレースの旅に出られることになったゴンザレス。F1デビューは1950年モナコGPでスクーデリア・アルゼンティーナから参戦、マセラティをドライブしている。アルファロメオに乗り換えたファンジオに代わっての出走だった。運がめぐってきたのは1951年。フェラーリに移籍したゴンザレスはエントリーした全5戦すべてで表彰台フィニッシュを成し遂げ、イギリスGPではトップチェッカーを受けている。これがフェラーリにとってのF1世界選手権初優勝だ。『The Times(ザ・タイムズ)』はシルバーストーンで壮絶なバトルを繰り広げたゴンザレスとファンジオの両名を"完全無欠の達人"と表した。

1952年もチームを移ったゴンザレスの次なる所属先はマセラティ。競争力はあったものの、マセラティにいた2シーズンで勝利を収めることはかなわなかった。フェラーリに戻った1954年はイギリスGPを再び制覇――同日にはスポーツカーレースでさらに35周を走破して優勝してもいる。続くドイツとスイスのレースは2位でゴールし、同年はドライバーズ選手権をファンジオに次ぐ2位で締めくくった。また、モーリス・トランティニアンをパートナーにル・マン24時間耐久レースの優勝も飾っている。

ただ、北アイルランドのレースでフリー走行中にクラッシュを喫し、シーズン最終戦を逃したゴンザレスは母国アルゼンチンに戻り、自動車修理工場の事業に力を注ぐ。アルゼンチンGPへの参戦は継続しており、1955年には2位、1957年には5位入賞を果たした後、1960年が最後のレースとなった。この間に1度だけヨーロッパのファンの前に登場したゴンザレスだが、1956年イギリスGPのゲストとしてヴァンウオールに乗り込んだものの、このときの走行はスタートラインでドライブシャフトのトラブルに見舞われて終わっている。

このページのトップへ上へ

最新画像

1954年7月17日

1954年イギリスGPのスタート

1954年7月17日

1954年イギリスGPのスタート

1954年6月20日

エンジンが切れ、メカニックを呼ぶゴンザレス

     

関連画像リスト

このページのトップへ上へ