ドライバー

/ エステバン・オコン

エステバン・オコン  フランス

2016年の世界選手権
# Grand Prix Circuit Date Car Pos Pts Qual FL
13 ベルギー スパ 8月28日 マノー (MRT05) 16 18
14 イタリア モンツァ 9月4日 マノー (MRT05) 18 22
15 シンガポール シンガポール 9月18日 マノー (MRT05) 18 20
16 マレーシア セパン 10月2日 マノー (MRT05) 16 20
17 日本 鈴鹿 10月9日 マノー (MRT05) 21 20
18 アメリカ合衆国 オースティン 10月23日 マノー (MRT05) 18 22
19 メキシコ メキシコシティ 10月30日 マノー (MRT05) 21 20
20 ブラジル インテルラゴス 11月13日 マノー (MRT05) 12 22
21 アブダビ ヤス・マリーナ 11月27日 マノー (MRT05) 13 20
F1キャリア / 戦績
Year Car Race Start Won Pod Class Best Pole Front Best Lap Hat Pts Pos
2016 Renault, Manor 9 9 0 0 9 12 0 0 18 0 0 0 -
Total 9 9 0 0 9 12 0 0 18 0 0 0
グランプリ サーキット 開催日
デビュー戦 ベルギーGP スパ 2016年8月28日 レース結果
ラストレース アブダビGP ヤス・マリーナ 2016年11月27日 レース結果
プロフィール

エステバン・オコンにはカート時代からF1への道が開かれているかのようだった。国内および国際レベルで大成功を収めたオコンは2012年にシングルシーターに挑戦する。同年のフォーミュラ・ルノー2.0で14位に入り、翌年はARTジュニアチームに移籍。初勝利を経験してランキング3位につけた。

直ちにこの若手の獲得に動いたのがロータスで、ロータスヤングドライバープログラムのメンバーになったオコンは2014年のユーロF3でトム・ブロンクビストとマックス・フェルスタッペンを抑えて優勝を決めた。2015年のロータスリザーブドライバー職は逃したものの、2016年はロータスを前身とするルノー・スポールF1チームでサード兼リザーブドライバーを務める傍ら、メルセデスからドイツ・ツーリングカー選手権に参戦することに。

2016年の前半戦が終わるまでにルノーを駆って4度の金曜フリー走行参加を果たし、インシーズンテストでも経験を積んだオコンは、契約問題を抱えたリオ・ハリアントの後釜として8月にマノーのレギュラードライバーに取り立てられ、ベルギーGPでF1レースデビューを飾ることが決まった。9戦に出場したオコンがポイントを得ることはなかったものの、シーズン頭から参戦していた相棒のパスカル・ウェーレインに見劣りしない走りを披露し、シーズン終了前にフォース・インディアと複数年契約を結んだことが発表された。

より競争力のあるチームに移籍する2017年は、同チームで実力を発揮してきたセルジオ・ペレスを相手にどれだけのパフォーマンスを見せられるかが重要になる。

このページのトップへ上へ

最新ニュース

このページのトップへ上へ

最新画像

2017年2月22日

VJM10とドライバーたち

2016年11月26日

必死にペースを見いだすオコン

2016年11月25日

ガレージを出発するオコン

     

関連画像リスト

このページのトップへ上へ