セバスチャン・ブエミ  スイス

  • 氏名 セバスチャン・ブエミ
  • 生年月日 1988年10月31日
  • 出身地 スイス・エグル
  • 年齢 25歳304日
  • 身長 1.72 m
  • 体重 55 kg
  • チーム レッドブル, トロ・ロッソ
driver portrait
F1キャリア / 戦績
Year Car Race Start Won Pod Class Best Pole Front Best Lap Hat Pts Pos
2009 Toro Rosso 17 17 0 0 12 7 0 0 6 0 0 6 16
2010 Toro Rosso 19 19 0 0 14 8 0 0 11 0 0 8 16
2011 Toro Rosso 19 19 0 0 14 8 0 0 9 0 0 15 15
Total 55 55 0 0 40 7 0 0 6 0 0 29
グランプリ サーキット 開催日
デビュー戦 オーストラリアGP アルバート・パーク 2009年3月29日 レース結果
ラストレース ブラジルGP インテルラゴス 2011年11月27日 レース結果
プロフィール
© Sutton Images

レッドブルの若手ドライバー育成プログラム出身のセバスチャン・ブエミはさまざまなカテゴリーを通して活躍してきたものの、まだ真の才能を発揮するまでにはいたっていない。トロ・ロッソで3年を過ごすも、世界の観衆を沸かせることに失敗した後に、姉妹チームのレッドブルでリザーブドライバーを務めることになった。

1995年にパシフィックに所属していたジャン・デニ・デルトラズ以来のスイス人ドライバーであるブエミがレッドブルと契約をかわしたのは2006年。2007年にF3ユーロシリーズでランキング2位につけ、2008年はGP2に参戦しながらレッドブル・レーシングのリザーブドライバーとして活動した。

これまでのカテゴリーでタイトルを手にすることはできなかったブエミだが、2008年オフシーズンのテストでは円熟みのある走りを見せる。これにより、セバスチャン・ベッテルを失ったトロ・ロッソがレースドライバーとしてブエミを選択したのだ。

開幕戦オーストラリアGPでチームメイトのセバスチャン・ボーデを予選で上回ったブエミは、レースでも7位入賞を達成してデビュー戦ポイント獲得を成し遂げた。

序盤3戦で3ポイントを手にしたものの、中盤戦は苦戦したブエミ。4月の中国GPを最後にポイント獲得が途絶え、再び入賞圏内でゴールしたのは10月に行われたブラジルGPのことだった。インテルラゴス・サーキットで行われた予選では、ウエット路面にもかかわらず好走を見せ、自己ベストの3列目からスタートしている。

2010年は予選でも総得点でもチームメイトのハイメ・アルグエルスアリを上回ったブエミだが、シーズン終盤にかけてはアルグエルスアリのペースに匹敵できなくなっていった。2011年も同様で、閉幕後にブエミがチームを追われたのも驚きではなかったが、アルグエルスアリもシートを失っているのを見れば、チームは両ドライバーに愛想を尽かしたようだ。

意外なことにブエミを救ったのはレッドブル自身であり、ブエミは2012年からレッドブルでリザーブドライバーの任に就いている。

【長所と短所】

トロ・ロッソに加入したばかりのブエミはすぐさま経験豊富なチームメイトのボーデを上回る走りを見せた。弱冠20歳ながらも、プレッシャーにさらされた状況で印象的な走りを披露するのはさすがと言えよう。しかし、経験不足やルーキーにありがちなミスが、たびたび表面化することもある。

【キャリア最高の瞬間】

デビュー戦となった2009年オーストラリアGPで7位入賞を達成。デビューレースで入賞を果たしたドライバーと言えば、ルイス・ハミルトン(マクラーレン)、キミ・ライコネン(当時ザウバー)、マーク・ウェバー(当時ミナルディ)など、優勝経験者が多い。

【キャリア最低の瞬間】

スペインGPのオープニングラップでは、当時のチームメイトだったボーデを巻き込むクラッシュを喫している。

【注目のコメント】

セバスチャン・ブエミ

「現実的になる必要がある。自信を持たなきゃいけないし、自分自身に可能な限り最高の状況を整えてあげなければ。だけど地に足をつけていることも大切だし、結果がすぐに出なくてもあきらめちゃいけない」

フランツ・トスト(トロ・ロッソ/チーム代表)

「ブエミは自らが純粋な速さを身につけていることを証明したし、さらに重要なのは学習が速いということだ。レッドブルは若い時から彼に投資し、モータースポーツのトップレベルで成果を残している彼の姿に注目している。彼の学習曲線は鋭いものだが、彼がとても若いということを忘れてはいけない。もはやベッテルなどベテランの域さ!」

【トリビア】

ブエミの親類には他にもレースの才能を持った人物がいる。それは、彼のいとこであるナターシャ・ガシュナン。彼女は女性ドライバーとして、初めて2009年F2を戦った。

このページのトップへ上へ

最新ニュース

このページのトップへ上へ

最新画像

2014年1月12日

マッサ主催のチャリティイベントで勝利したリウッツィ

2013年7月13日

ファンを沸かせたブエミ

2012年6月9日

セバスチャン・ブエミ

     

関連画像リスト

このページのトップへ上へ