ドライバー

/ ペドロ・ディニス

ペドロ・ディニス  ブラジル

driver portrait
F1キャリア / 戦績
Year Car Race Start Won Pod Class Best Pole Front Best Lap Hat Pts Pos
1995 Forti 17 17 0 0 9 7 0 0 20 0 0 0 -
1996 Ligier 16 16 0 0 6 6 0 0 11 0 0 2 15
1997 Arrows 17 17 0 0 6 5 0 0 8 0 0 2 17
1998 Arrows 16 16 0 0 5 5 0 0 12 0 0 3 14
1999 Alfa Romeo 16 16 0 0 4 6 0 0 11 0 0 3 14
2000 Alfa Romeo 17 16 0 0 10 7 0 0 9 0 0 0 -
Total 99 98 0 0 40 5 0 0 8 0 0 10
グランプリ サーキット 開催日
デビュー戦 ブラジルGP インテルラゴス 1995年3月26日 レース結果
ラストレース マレーシアGP セパン 2000年10月22日 レース結果
プロフィール

ブラジル出身の魅力的な人物であるペドロ・ディニスだが、F1シートをお金で手に入れたという過去は彼を知る者の記憶から消えることはないだろう。F3の後に2年間F3000で戦い、目立った活躍はなかったものの、時にスピードの片鱗を見せた。

1995年、フォルティ・コルセがF1に参入した際に豊富な資金力をもってシートを獲得する。1996年はリジェに移籍し、1997年はアロウズへ。アロウズではしばしばチームメイトのデイモン・ヒルをしのぐ走りを披露し、1998年は新チームメイトのミカ・サロと接戦を繰り広げた。1999年はザウバーに加入して6位入賞を3度記録。しかし、2000年は無得点に終わり、何度かドライビングミスを犯してライバルたちから冷ややかな視線を浴びせられた。2001年にはディニス家がプロストのチームを引き継ごうとしたものの、この試みは失敗に終わっている。

『Carlton Books(カールトン・ブックス)』刊:
"The Ultimate Encyclopedia of Formula One(ザ・アルティメイト・エンサイクロペディア・オブ・フォーミュラ・ワン)"より

このページのトップへ上へ

最新ニュース

このページのトップへ上へ

最新画像

1999年10月17日

1995年5月28日

フォルティをドライブするディニス

     

このページのトップへ上へ