サーキット

/ サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

サーキット・オブ・ジ・アメリカズ RSS


アメリカ合衆国・オースティン

  • コース全長 5.470kms
  • 周回方向 反時計回り
  • サーキットデザイナー Hermann Tilke
オースティンのコース図
データ
レース 開催日 優勝
初開催 アメリカGP 2012年11月18日 ルイス・ハミルトン (GBR) レース結果
ラストレース US GP 2016年10月23日 ルイス・ハミルトン (GBR) レース結果
グランプリ開催数 5

このページのトップへ上へ

サーキット情報

2007年を最後に遠ざかっていたF1サーカスを再び呼び戻すため、テキサス州オースティンに新設された舞台がサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)だ。サーキットデザイナーのヘルマン・ティルケが地元アメリカの建築事務所と共に設計を担当し、元の地形を生かしたアップダウンに富むコースに仕上がっている。

コントロールラインを過ぎて向かうターン1はきつい上り坂の頂点にある。このターン1をはじめオーバーテイクの機会は相対的に多く、ロングストレートや高速コーナーが多いのも特徴の一つ。また、シルバーストーン・サーキットのマゴッツやベケッツ、今はカレンダーから外れたイスタンブール・パーク・サーキットのターン8など、いくつかの名物コーナーを模したレイアウトが取り入れられている。

全長5.513kmのコースは20のコーナーで構成されており、レースは反時計周りに56周して争われる。比較的新しくダイナミックなCOTAをお気に入りの一つに挙げるドライバーも多い。

このページのトップへ上へ

最新ニュース

このページのトップへ上へ

最新画像

2016年10月23日

シューイにトライする俳優ジェラルド・バトラー

2016年10月23日

表彰台に向かって大声援を送るオースティンのファン

2016年10月23日

F1 Beauty in US GP

2016年10月23日

F1 Beauty in US GP

        

関連画像リスト

このページのトップへ上へ