サーキット

/ スパ・フランコルシャン・サーキット

スパ・フランコルシャン・サーキット RSS


ベルギー・スパ

  • サーキットタイプ Road
  • コース全長 7.004kms
  • コーナー数 19
  • 周回方向 時計回り
  • 観客収容人数 90,000
  • 設立年 1920
  • サーキットデザイナー Jules de Their
スパ・フランコルシャン・サーキット
データ
レース 開催日 優勝
初開催 ベルギーGP 1950年6月18日 Juan Manuel Fangio (ARG) レース結果
ラストレース ベルギーGP 2018年8月26日 セバスチャン・ベッテル (GER) レース結果
グランプリ開催数 51
次回開催 ベルギーGP 2019年9月1日

このページのトップへ上へ

サーキット情報

ベルギーにあるスパ・フランコルシャン・サーキット(通称スパ)は現行F1カレンダーの中で最古のコースのひとつで、初めて非選手権のグランプリを開催したのは1924年のこと。オリジナルのレイアウトは全長9.3マイル(14.9km)の公道コース。危険なコースとして有名だった。

スパマジックの効果か、これまでに同サーキットで3勝以上を挙げたドライバーは7人しかいない。ファン・マヌエル・ファンジオとデイモン・ヒル、そして2018年に優勝したセバスチャン・ベッテルが3勝、ジム・クラークとキミ・ライコネンが4勝、5勝を記録しているのはアイルトン・セナで、スパで最も勝利を収めたドライバーは通算6勝を誇るミハエル・シューマッハだ。

このページのトップへ上へ

最新ニュース

このページのトップへ上へ

最新画像

2018年8月26日

ペースを上げて前を追うマグヌッセン

2018年8月26日

徐々にスピードに乗るサインツ

2018年8月26日

レースリタイア後コース脇を歩くルクレール

2018年8月26日

ドライビングに集中するエリクソン

        

関連画像リスト

このページのトップへ上へ