ヨーロッパGP

/ News

  • レッドブル
  • レッドブルの脅威はアロンソ
  • 2012年7月2日: クリスチャン・ホーナーはフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が"明らかに"レッドブルのタイトルを懸けた戦いのライバルだと考えている。

  • セバスチャン・ベッテル
  • FIA、ベッテルのマナーに注意
  • 2012年7月2日: レッドブルのセバスチャン・ベッテルがマナーに配慮するよう警告されたとドイツ『Kolner Express(ケルナー・エクスプレス)』紙が報じた。

  • レッドブル
  • レッドブルのアップデートは"決定的"
  • 2012年6月27日: 7レースにわたって予測のつかない接戦が続いた後、先週末のバレンシアはF1アナリストたちに過去の支配的な態勢を思い起こさせた。

  • トロ・ロッソ
  • ベルヌ、罰金は自腹で
  • 2012年6月27日: ヨーロッパGPで罰金を科されたトロ・ロッソのジャン-エリック・ベルヌは自腹を切らなければならないようだ。

  • ヨーロッパGP
  • セーフティカーに陰謀を感じるマルコ博士
  • 2012年6月25日: ヘルムート・マルコ博士はヨーロッパGP決勝でセーフティカーが出動したのは"ショー"を促すためだったのではないかとレッドブルが疑っていると認めた。

  • レッドブル
  • 新生RB8はオールラウンダー
  • 2012年6月25日: レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表はRB8がほとんどのコンディションに通用する競争力を持っていると自負する。

  • スペインGP
  • バレンシア、交互開催の交渉は継続
  • 2012年6月25日: バレンシア州首相のアルベルト・ファブラはスペインの港町であるバレンシアが将来のF1カレンダーに戻ってくることに自信を持っている様子だった。

  • ヨーロッパGP
  • シューマッハにペナルティは科されず
  • 2012年6月25日: 表彰台に返り咲いたミハエル・シューマッハがスチュワードの審議にかけられたものの、結果的にそのリザルトを維持している。

  • ロータス
  • 勝利は可能だったとグロージャン
  • 2012年6月25日: ロータスのロマン・グロージャンは残り17周でリタイアしなければヨーロッパGPで勝利できたはずだと考えている。

  • ヨーロッパGP
  • マルドナドに20秒加算の処分
  • 2012年6月25日: パストール・マルドナドはルイス・ハミルトンとの接触に関して罪を問われ、ドライブペナルティー相当の処分を受けた。

Top of the Page上へ