ヨーロッパGP

/ News

  • ヨーロッパGP

アロンソとハミルトン、バレンシアであわやペナルティ

M.S.
2012年7月6日 « セーフティカー陰謀説を否定するベッテル | ルノー、2011年型オルタネーターに回帰 »
感動の勝利の直後にルール違反 © Press Association
拡大

前戦ヨーロッパGPでフェラーリのフェルナンド・アロンソとマクラーレンのルイス・ハミルトンにペナルティが科される可能性があったことが分かった。

ドイツ『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』が5日(木)にシルバーストーンで行われたチーム首脳陣のミーティングの詳細を明かしている。

ミーティングの出席者はFIAのオフィシャルから、バレンシアでアロンソとハミルトンが厳密にはルール違反を犯しており、ライバルチームが公式に抗議すれば制裁があったと告げられたとのこと。

ハミルトンはレース前のフォーメーションラップでポールシッターのセバスチャン・ベッテル(レッドブル)を2度オーバーテイクしたという。一方のアロンソは母国のファンを沸かせたチェッカーフラッグの後にマーシャルからスペイン国旗を受け取ったことでルールに抵触している。

また、『Blick(ブリック)』紙はシルバーストーンのパドックを巡った書面に基づき、ハミルトンにF1界の"バッドガイ"との称号を授けた。その書面とは過去10年における罰則を受けた違反行為のリストであり、ハミルトンは大差をつけてポールポジションにつけている。

© ESPN Sports Media Ltd.