ヨーロッパGP

/ News

  • ヨーロッパGP

バレンシア州政府がヨーロッパGP主催者に

Kay Tanaka
2011年12月13日 « 全レース出走を狙うグロージャン | ランキング4位獲得を狙うロータス »

バレンシア市街地サーキットが舞台となっているヨーロッパGPの管轄が、最近になって変更となったようだ。

『EFE通信』によると、これまでヨーロッパGPの主催者を務めていた『Valmor Sport(バルモア・スポーツ)』に変わり、バレンシア州政府がレースを所有する立場になったとのこと。

報道によれば、バルモア・スポーツが抱えていた負債を考慮し、興行権の売却額はわずかなものになったようだ。

スペイン紙『AS(アス)』によると、州政府の広報担当者はこの報道を認め、今回の件がF1との契約およびバーニー・エクレストンとの関係性に影響を与えることはないと強調している。

© ESPN Sports Media Ltd.