ヨーロッパGP

/ News

  • アゼルバイジャンGP - ペナルティポイント

4名に2点のペナルティポイント

M.S.
2018年5月2日 « パワーユニット使用状況は現状維持 | ハミルトン、ベッテルのリスタートは違反だと糾弾 »
© ESPNF1
拡大

シーズン第4戦アゼルバイジャンGPでは4名のドライバーにペナルティポイントが科された。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12カ月有効。累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、実質的に次のレースに出場できない。

バトルが多発したバクーではフォース・インディアのセルジオ・ペレス、ウィリアムズのセルゲイ・シロトキン、ハースF1のケビン・マグヌッセン、ザウバーのマーカス・エリクソンがそれぞれ2点のペナルティポイントを与えられている。

中国GP:エリクソン、フェルスタッペン、ガスリーに罰点
バーレーンGP:一気に4ポイントを科されたハートレー
オーストラリアGP:母国で科された2点に不服のリカルド

© ESPN Sports Media Ltd.