ヨーロッパGP

/ News

  • ヨーロッパGP - ペナルティポイント

ライコネンにペナルティポイント2点

M.S.
2016年6月21日 « ペナルティの少なかったヨーロッパGP | フェルスタッペン、5基目のコンポーネントを使用 »
© ESPNF1
拡大

シーズン第8戦ヨーロッパGPではフェラーリのキミ・ライコネンに2点のペナルティポイントが加算された。

決勝レースでピットエントリーに関する注意事項に反したライコネンは、5秒のタイムペナルティと同時にペナルティポイントを与えられた。ヨーロッパGP終了時点でライコネンの累積ペナルティポイントは5となっている。

次戦オーストリアGPが開幕するまでに、2015年第8戦オーストリアGPで与えられたペナルティポイントが消滅する。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12カ月有効。累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、実質的に次のレースに出場できない。

© ESPN Sports Media Ltd.