/ ドライバー

/ ニコラス・ラティフィ

ニコラス・ラティフィ  カナダ

プロフィール

ニコラス・ラティフィは1995年6月29日にカナダのモントリオールで生まれた。レーシングドライバーとしては比較的遅く13歳からカートを始める。その後シングルシーターのレースに移り、F3やフォーミュラ・ルノー3.5に参戦した。2014年からGP2(後にF2選手権に移行)にスポット参戦し、2019年には優勝4回表彰台8回を上げ総合2位を獲得する。2018年はフォース・インディア、2019年はウィリアムズでリザーブ兼テストドライバーを務め、シミュレーターやグランプリのFP1での走行を経験する。2020年はロバート・クビサの後任としてウィリアムズからレースドライバーに起用される。

このページのトップへ上へ

最新ニュース

このページのトップへ上へ

最新画像

2020年7月5日

エイペックスを突くラティフィ

2020年7月4日

コーナーにアプローチするラティフィ

2020年7月4日

クラッシュを喫したラティフィ

     

関連画像リスト

このページのトップへ上へ