/ News

  • F1
  • F1チーム、現行タイヤ継続で合意
  • 2019年12月11日: 2020年シーズンに向けて新たなコンパウンドと構造が提案されていたものの、F1に参戦する全10チームの満場一致の同意を経て、来季も既存のピレリタイヤが継続されることになった。

  • F1
  • テストでマシンを隠すことが禁止に
  • 2019年12月6日: チームたちがプレシーズンテストでマシンを周囲の目から隠すことはできなくなった。ファンのことを考えての対応だとFIAは説明している。

  • ランス・ストロール
  • ストロールの父がアストンマーティン株を取得へ
  • 2019年12月6日: レーシング・ポイントのオーナーでランス・ストロールの父であるローレンス・ストロール氏の率いるコンソーシアムが、アストンマーティンの大株主になる準備を進めていると報道されている。

  • アブダビテスト - 最終日
  • メルセデスをドライブしたラッセルが最速
  • 2019年12月5日: 4日(水)、ヤス・マリーナ・サーキットで実施された2日間のテストが終了し、F1サーカスは2019年に予定されていたすべての公式セッションを完了した。

  • アブダビGP - ペナルティポイント
  • 最終戦でボッタスが今季初回の戒告
  • 2019年12月4日: 2019年シーズンを締めくくる第21戦アブダビGPではメルセデスのバルテリ・ボッタスが今季1回目の戒告処分を言い渡された。

  • アブダビGP - パワーユニット
  • 2度のPU交換を行ったボッタス
  • 2019年12月4日: シーズン第21戦アブダビGPではメルセデスのバルテリ・ボッタスが2度のパワーユニット交換を行った。

  • アブダビGP - ペナルティ
  • 結果を左右するペナルティはなく大団円
  • 2019年12月4日: 2019年シーズンの締めの一戦である第21戦アブダビGPではフェラーリに燃料申告の問題が見つかったものの、レース結果を左右するようなペナルティは発令されなかった。

  • アブダビテスト - 初日
  • 10チームが2020年タイヤを評価
  • 2019年12月4日: 3日(火)、2019年シーズン最終戦が行われたのと同じヤス・マリーナ・サーキットを舞台に、今年最後のテストセッションがスタートした。

  • アブダビGP
  • DRSトラブルはサーバーのクラッシュが原因
  • 2019年12月2日: データサーバーのクラッシュによって、アブダビGPで19周目までドラッグ・リダクション・システム(DRS)が使えないというハプニングが起きた。

  • アブダビGP - フェラーリ - 決勝
  • ルクレール、最終戦を「表彰台で飾れて良かった」
  • 2019年12月2日: 1日(日)に開催されたシーズン最終戦アブダビGP決勝レースでフェラーリのシャルル・ルクレールが3位表彰台に上り、セバスチャン・ベッテルは5位で入賞した。

Top of the Page上へ