中国GP

/ News

© STR / AFP
拡大

新型コロナウイルスの影響により、4月19日(日)に予定通り中国GPを開催できなかった場合、F1は日程を延期することにオープンな考えを持っている。

中国国内でウイルスの感染が広まる中、フォーミュラEを含めて2月、3月の全スポーツイベントがキャンセルされた。今週になって上海スポーツ総合協会はウイルスの流行が収束するまで各種イベントを延期するよう全スポーツ団体に呼び掛けており、F1のレースにも疑いが生じている。

上海郊外で行われるレースを延期するかどうかの判断は、現在地元政府とレースプロモーター『Juss Event(久事赛事)』に委ねられており、F1モータースポーツ部門のマネジングディレクター、ロス・ブラウンは次の2週間のうちに決断が下されるだろうとの考えを示した。

「中国のプロモーターおよび当局の最終決定を待っているところだ。それは近く出るだろう」とブラウンは『Motorsport.com』に語った。「彼らは3月の公開イベントを全て中止した。そのため、公開スポーツイベントやアクティビティは当面実施されない」

「これは痛ましい事態であり、非常に難しい状況だ。来週か再来週にはどうなるかが判明するはずだ」

彼はこう付け加えた。「もし4月に開催できない可能性があるとすれば、延期されることになるだろう。日程を遅くずらしてレースができるかどうか、可能性はオープンにしておきたい。中国は熱狂的で成長中のマーケットだ。ぜひとも中国でレースを開催したい」

ブラウンはカレンダー上の別のレースとそっくりそのまま入れ替えることについては否定的だが、後半の過密スケジュールを考えると明確な代替日は見当たらない。

決断の正式な期限があるわけではないが、チームメンバーが中国入りし、準備を始めなければならなくなる前に明確な答えが必要だとブラウンは述べた。

「ロジスティカルな期限が2つある」と彼は言う。「1つ目は全ての船便が出航する今週か来週だ。燃料といった類の物資は船で向かう。だが、そうした船が引き返すことになったとしてもさしたる損害ではない」

「続いて、実際に人員を現地に送り始める。行ってレースの準備をするのだから、これは大きなチャレンジだ。こちらは極めて重大なステージといえる。その時期が2週間か3週間のうちにやってくる。そのため、その時点ではどうしても状況をはっきりさせておかねばならない」

レースが中止された場合は2020年に追加された2つのレース、史上初のベトナムGPと復活するオランダGPの間に4週間の空白が生まれることになる。F1には2週間のファクトリー閉鎖が義務づけられているサマーブレーク以外に、レース間が2週以上連続して空くことは通常ない。

© ESPN Sports Media Ltd.