レース
  順位 ドライバー チーム 周回数 ピット
1 ハミルトン GBR メルセデス 56 2
2 ボッタス FIN メルセデス 56 2
3 ベッテル GER 56 2
4 フェルスタッペン NED 56 2
5 ルクレール MON 56 2
6 ガスリー FL FRA 56 3
7 リカルド AUS ルノー 55 1
8 ペレス MEX 55 1
9 ライコネン FIN 55 1
11 グロージャン FRA 55 2
12 ストロール CAN 55 2
13 マグヌッセン DEN 55 2
14 サインツ ESP 55 2
15 ジョビナッツィ ITA 55 2
16 ラッセル GBR 54 2
17 クビサ POL 54 1
リタイア
クビアト RUS 41 4
ヒュルケンベルグ GER ルノー 16 2

30秒ごとに更新されます |

中国の熱戦を終えたF1サーカスは26日(金)に開幕するシーズン第4戦アゼルバイジャンGPで再び顔を合わせます。バクー市街地サーキットで行われる初回セッション、金曜フリー走行1回目は日本時間18時スタート予定です。それではまた次回、アゼルバイジャンGPでお会いしましょう!

56周目

トップのハミルトンがファイナルラップへと入っています。

ハミルトンが危なげない走りでトップチェッカーを受けました!ボッタスがが2位でゴールしてメルセデスはワンツー・フィニッシュ!そしてベッテルが3位表彰台を確保し、フェルスタッペンが4位、ルクレールは5位でした。 6位にはガスリーが入ってファステストラップポイントも獲得。7位リカルド、ペレス、ライコネン、アルボンまでがポイント圏内でした。 11位以下、完走はグロージャン、ストロール、マグヌッセン、サインツ、ジョビナッツィ、ラッセル、クビサでした。

55周目

残り2周、アルボンとグロージャンの10番手争いはまだ続きます。グロージャンが後ろから狙っています。

ガスリーはどうやらファステストタイムを狙ってのタイヤ交換だったようです。

54周目

ハミルトンは無理せずタイヤをマネジメントしながらの走行です。

ガスリーはここでピットに入ってソフトタイヤに履き替えてました。

53周目

マクラーレンのノリスはピットに戻ってレースリタイアとなりました。

52周目

10番手争いのアルボンは11番手グロージャンとのギャップがほとんどなくなりました。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • コーナーを駆け抜けるニコ・ヒュルケンベルグ(中国GP/上海、2019年4月14日) コーナーを立ち上がるアントニオ・ジョビナッツィ(中国GP/上海、2019年4月14日) 後方とのギャップを広げようとプッシュするルイス・ハミルトン(中国GP/上海、2019年4月14日) 接近戦を繰り広げるケビン・マグヌッセンとランス・ストロール(中国GP/上海、2019年4月14日)
  • ペースを上げて前を追うセルジオ・ペレス(中国GP/上海、2019年4月14日) スピードに乗るロバート・クビサ(中国GP/上海、2019年4月14日) 必死にペースアップを図るランド・ノリス(中国GP/上海、2019年4月14日) マシンの力を引き出そうと努めるロマン・グロージャン(中国GP/上海、2019年4月14日)
  • 必死にペースを見いだすシャルル・ルクレール(中国GP/上海、2019年4月14日) 順位を上げようと必死にプッシュするセバスチャン・ベッテル(中国GP/上海、2019年4月14日) ドライビングに集中するセルジオ・ペレス(中国GP/上海、2019年4月14日) ステアリングを切るキミ・ライコネン(中国GP/上海、2019年4月14日)