Caterham

/ News

  • ケータハム

ケータハム、元SUPER AGURIのファクトリーに移転

M.S.
2012年7月17日 « ステップニー、年内に手記を発行へ | フェラーリの価値は世界15位 »
本拠地移転で新たなステップへ © Sutton Images
拡大
関連リンク

ケータハムは7月末のハンガリーGP後に新しいファクトリーに移転すると発表した。

トニー・フェルナンデス率いるチームがかつてアロウズやSUPER AGURIの施設だったオックスフォードシャーのリーフィールドに移転することは1月の時点で判明している。

2010年の発足以来、チームはノーフォークのヒンガムを本拠地としてきた。マレーシアの起業家であるフェルナンデスは、F1以外のGP2やロードカー部門に触れつつ次のように話している。

「リーフィールドでの活動が始まり、われわれはケータハムグループ全体のビジネスにおける継続的な開発のために欠かせない新たなステージに足を踏み入れた。最初のタスクは敷地すべてを改装し、長く成功に満ちた将来に向けて備えることだ」

© ESPN Sports Media Ltd.