Caterham

/ News

  • ケータハム

ケータハムのオークションは実施の見通し

Me
2015年2月28日 « アロンソ、衝突時の時速は105kmか | ホルダのロータス入りに不満なライバル »
可夢偉が最終戦で駆ったマシンもリストに並んでいる © Sutton Images
拡大
関連リンク

マルシャがFIAのエントリーリストに記載され、2015年のグリッド復帰に向けて最後の追い込みに入っている中、もう一つのバックマーカーチームは終わりを迎えそうだ。

2月初めにケータハムの管財人が資産を売却するオークションの開催を予告していた。

事実、http://www.wyleshardy.com/caterhamf1/(リンク先は英語)に詳細が記されており、最初の日程は3月11日(水)、12日(木)となっている。

出品リストにはホイール、ボディワークやコンポーネント、ガレージツールや2014年仕様のレースカーまでもが並び、成立すればケータハム復活の望みは絶たれる。

小林可夢偉がアブダビで走らせたマシンの開始価格は1万8,000ポンド(約331万円)だ。

3月後半、4月と5月にもさらなるオークションが予定されている。

© ESPN Sports Media Ltd.