Caterham

/ News

  • ケータハム

わずかな望みを胸にメルヒがアブダビ入り

Me
2014年11月20日 « ベッテル移籍にメディアもフライング | マッサがロズベルグの頼みの綱とグロック »
フリー走行には何度か出ているメルヒ © Sutton Images
拡大

ケータハムのアブダビラインアップに加わろうという望みを抱いて、ロベルト・メルヒがアブダビに来ている。

スペイン誌『El Confidencial(エル・コンフィデンシャル)』がそう報じており、これまでにも彼のマネジメントがリーフィールドのチームとの契約を主張しているという報道はあった。

今はチームを手放したコリン・コレスの管理下で、メルヒは何度か今年の金曜フリー走行に出走している。小林可夢偉かマーカス・エリクソンがレースに出ない場合には代理を務める契約にサイン済みだともうわさされていた。

エリクソンはすでに契約を解除しているが、管財人の手に渡ったケータハムでメルヒの契約が有効かどうかははっきりしていない。

また、彼がスーパーライセンス取得の資格を持っているのかどうかも不明だ。

© ESPN Sports Media Ltd.