Caterham

/ News

  • ケータハム

ケータハム、スミス離脱を発表

Jim
2014年5月10日 « クリミア情勢がスポンサー交渉に影響 | ライバルがメガホンエキゾースト導入を阻止か »
© Sutton Images
拡大
関連リンク

ケータハムが技術部門再編の一環として、テクニカルディレクターのマーク・スミスと袂を分かった。

スロースタートに苦悩するケータハムは新しいテクニカルレギュレーションの下、直接のライバルであるマルシャにも遅れを取り始めている。

スミスがチームを離れるにあたり、その後任はジョン・アイリー、ジョディ・エギントン、ゲリー・ヒューズの"技術専門部隊"がチーム代表であるシリル・アビテブールの直属の部下となる。

アビテブールはスミス離脱について次のように語った。

「まずは2011年に初めて加入して以降、マークがチームの発展のために専念してくれたことに感謝したい。われわれとマークは円満に別々の道を歩むことになり、彼の今後の活躍を願っている。当然ながらマークのような人材が抜ける決断を下すのは難しい判断だったが、コース上のパフォーマンスを改善するには再編が必要だとみなしており、ジョン、ジョディ、ゲリーから成る新しい技術専門部隊がそれを実現させてくれると考えている」

「昨年は新たなファクトリーに投資し、冬には空力開発にも力を入れ、今回、3人の専門家で新しい体制が構成される。彼らの経験、情熱、献身さを生かす機会を得られたことは幸運であり、われわれの進歩を支えてくれるだろう。われわれは今のパフォーマンスレベルに満足しておらず、私を含め株主やスタッフ、パートナーたちの全面協力を受けるジョン、ジョディ、ゲリーの3名はチームの前進を支えるのにふさわしい人々である」

© ESPN Sports Media Ltd.