Caterham

/ News

  • ヤルノ・トゥルーリ

フェルナンデスを訴えるとトゥルーリ

Me
2013年5月31日 « マッサとマルドナド、カナダに支障なし | FIA、ピレリにテスト書類提出を求める »
トゥルーリはフェルナンデスを訴えるつもりだという © Getty Images
拡大
関連リンク

ヤルノ・トゥルーリがケータハムのチームオーナー、トニー・フェルナンデスを告訴するつもりだと述べた。

トゥルーリには2012年に確固たる契約があったにもかかわらず、資金力豊かなロシア人ドライバー、ヴィタリー・ペトロフのためにシートを明け渡すことに同意したとされている。

しかしこの時フェルナンデスは2012年の報酬を全額払うと約束していたと38歳のトゥルーリはいう。

彼が支払いを怠っていることにトゥルーリは怒っているとイタリア誌『Autosprint(オートスプリント)』は報じた。マレーシアの実業家であるフェルナンデスはケータハムの予算だけでなく、所有するイギリスのサッカークラブ、クイーンズ・パーク・レンジャーズの予算も増やしている。

「フェルナンデスを訴えることにした」とトゥルーリはコメント。「彼は僕に金銭上の大きな借りがある」

「僕のF1キャリアが終わったのは僕がシートを明け渡すことに同意したからだ。それはチームが契約義務を果たすと約束したからだった」

「現在に至るまでこれは果たされていない」と205戦以上のグランプリを戦ったベテランは付け加えた。

© ESPN Sports Media Ltd.