カナダGP

/ News

  • カナダGP - ペナルティポイント
  • サインツの累積が最多タイの7ポイントに
  • 2017年6月14日: シーズン第7戦ではトロ・ロッソコンビとハースF1のケビン・マグヌッセンに2ポイントずつペナルティポイントが加算された。

  • カナダGP - パワーユニット
  • メルセデスカスタマー勢が新PUを投入
  • 2017年6月14日: シーズン第7戦カナダGPではこれまでほとんどのエレメントを1基目に抑えていたメルセデスカスタマー勢が新エンジンを投入した。

  • レディオ・ガガ - カナダGP
  • 「分かったから言葉には気をつけてくれ」
  • 2017年6月14日: カオスな展開になったカナダGPからは拾い上げるべき無線メッセージが豊富にあるものの、中でも一人のドライバーによる発言が傑出している。

  • メルセデス
  • 問題解決とは言えないとウォルフ
  • 2017年6月12日: メルセデスのクリスチャン・トト・ウォルフはチームが一丸となり10日間にわたって24時間休みなく働いたと明かした。

  • マクラーレン
  • PUトラブルで入賞を逃すのは良くないとアロンソ
  • 2017年6月12日: 頻発するホンダエンジンのトラブルは熱心にハードワークを続けてきたチームを見舞う結末として好ましくないとマクラーレンのフェルナンド・アロンソが語った。

  • カナダGP
  • サインツに次戦3グリッド降格処分
  • 2017年6月12日: カナダGP決勝レースのオープニングラップでロマン・グロージャンとフェリペ・マッサに接触したカルロス・サインツに、次戦での3グリッド降格ペナルティが科せられた。

  • カナダGP - ルノー - 決勝
  • 「全体的にポジティブだった」とヒュルケンベルグ
  • 2017年6月12日: シーズン第7戦カナダGP決勝レースが行われた11日(日)、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグが8位入賞を果たすも、ジョリオン・パーマーは入賞まであと一歩の11位に終わった。

  • カナダGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • ダブルリタイアを喫したトロ・ロッソ
  • 2017年6月12日: 11日(日)に行われたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでトロ・ロッソのダニール・クビアトとカルロス・サインツはダブルリタイアを喫した。

  • カナダGP - ウィリアムズ - 決勝
  • ストロールが母国でうれしい初入賞
  • 2017年6月12日: シーズン第7戦カナダGP決勝レースでウィリアムズのランス・ストロールが9位に入るも、フェリペ・マッサはオープニングラップでリタイアしている。

  • カナダGP - マクラーレン - 決勝
  • ポイント目前でエンジンが音を上げたマクラーレン
  • 2017年6月12日: シーズン第7戦カナダGP決勝レースが開催され、マクラーレンのストフェル・バンドールンは14位完走、フェルナンド・アロンソは終盤にエンジントラブルに見舞われて16位完走扱いだった。

  • カナダGP - ザウバー - 決勝
  • ザウバー、落胆の週末
  • 2017年6月12日: 11日(日)、シーズン第7戦カナダGP決勝レースに挑んだザウバーはマーカス・エリクソンが13位、パスカル・ウェーレインが15位でダブル完走を果たした。

  • カナダGP - ハースF1 - 決勝
  • 69周を走り切ったグロージャン
  • 2017年6月12日: 11日(日)、シーズン第7戦カナダGP決勝レースに挑んだハースF1のロマン・グロージャンは10位入賞を果たすも、相棒のケビン・マグヌッセンは12位だった。

  • カナダGP - メルセデス - 決勝
  • ハミルトン、文句なしの完勝
  • 2017年6月12日: カナダ・ケベック州モントリオールで11日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでメルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスは1-2フィニッシュを達成した。

  • カナダGP - フォース・インディア - 決勝
  • 満足のペレスと悔しいオコン
  • 2017年6月12日: 11日(日)、シーズン第7戦カナダGP決勝レースに挑んだフォース・インディアはセルジオ・ペレスとエステバン・オコンが5位と6位に入り、ダブル入賞を達成した。

  • カナダGP - レッドブル - 決勝
  • リカルド、必死に守りきった3位表彰台
  • 2017年6月12日: シーズン第7戦カナダGP決勝レースでレッドブルはダニエル・リカルドが3位表彰台に上ったが、好スタートを決めたマックス・フェルスタッペンはトラブルでリタイアを強いられた。

  • カナダGP - フェラーリ - 決勝
  • 出だしでつまずいたフェラーリ
  • 2017年6月12日: 11日(日)、シーズン第7戦カナダGP決勝レースに挑んだフェラーリは2台ともスタート位置からポジションを落とし、セバスチャン・ベッテルが4位、キミ・ライコネンが7位でゴールした。

Top of the Page上へ