カナダGP

/ News

  • 2018年シーズン
  • ハミルトンの戴冠はメキシコで決定の可能性
  • 2018年10月22日: オースティンではタイトルを決められなかったものの、ルイス・ハミルトンが5度目のF1世界選手権制覇を達成するにはあと1回の7位フィニッシュで事足りる。

  • セバスチャン・ベッテル
  • 復調に時間がかかりすぎたとベッテル
  • 2018年10月22日: 王座決定は次のメキシコGPに持ち越されたものの、タイトル争いの敗北が決定的なセバスチャン・ベッテルはUS GPでのフェラーリの復活は遅すぎたと嘆いた。

  • ケビン・マグヌッセン
  • 失格のマグヌッセンは燃料0.1kgオーバー
  • 2018年10月22日: US GP決勝レースを失格となったハースF1のケビン・マグヌッセンは処分を言い渡されてほどなく、ソーシャルメディアを通じてF1の燃料レギュレーションを批判した。

  • US GP - ハースF1 - 決勝
  • 散々なホームレースとなったハースF1
  • 2018年10月22日: シーズン第18戦US GP決勝レースが開催された現地時間21日(日)、ハースF1のケビン・マグヌッセンは当初9位でチェッカーを受けるも、燃料規約に違反したとして失格処分を受け、ロマン・グロージャンはスタート直後の接触が原因でリタイアを喫した。

  • US GP - レッドブル - 決勝
  • 18番手から2位表彰台に上ったフェルスタッペン
  • 2018年10月22日: 現地時間21日(日)に開催されたシーズン第18戦US GP決勝レースでレッドブルのマックス・フェルスタッペンは18番手スタートから2位フィニッシュを果たすも、ダニエル・リカルドはトラブルでリタイアに終わった。

  • US GP
  • オコンとマグヌッセンが失格処分
  • 2018年10月22日: US GP決勝レースのチェッカーフラッグが振られて数時間後、当初、8位と9位でゴールしていたフォース・インディアのエステバン・オコンとハースF1のケビン・マグヌッセンに失格処分が下された。

  • メルセデス
  • チームオーダー発令に揺れるメルセデス
  • 2018年10月22日: メルセデスを率いるクリスチャン・トト・ウォルフはUS GPでルイス・ハミルトンのチャンピオンシップ制覇を確実にするため、チームオーダー発令のアイデアと今も"格闘"していると明かした。

  • US GP - ザウバー - 予選
  • レースに期待するルクレール
  • 2018年10月21日: シーズン第18戦US GP予選が行われた現地時間20日(土)、ザウバーのシャルル・ルクレールが9番手で予選トップ10入りを決めた一方、マーカス・エリクソンは19番手でQ1敗退を喫している。

  • US GP - ハースF1 - 予選
  • 地元戦でのダブル入賞を目指すハースF1
  • 2018年10月21日: シーズン第18戦US GP予選が行われた現地時間20日(土)、ハースF1のロマン・グロージャンは8番手につけたが、ケビン・マグヌッセンは12番手でQ2敗退となった。

  • マックス・フェルスタッペン
  • 上り調子の理由を明かすフェルスタッペン
  • 2018年10月21日: レッドブルのマックス・フェルスタッペンはF1キャリアで今が最も調子がいいと考えているようで、チームメイトであるダニエル・リカルドとの比較がその見解を立証していると主張した。

  • ピレリ
  • ピレリ、来季タイヤは白・黄・赤の配色へ
  • 2018年10月21日: 2019年に供給するF1タイヤの名称を簡略化させるピレリが配色スキームを公表し、来年からはコンパウンドにかかわらず、白、黄、赤の3色のみが使用されることになった。

  • US GP - ザウバー - 初日
  • ウエット走行に自信を見いだすエリクソン
  • 2018年10月20日: シーズン第18戦US GPが開幕した19日(金)、ザウバーのマーカス・エリクソンとシャルル・ルクレールは2回目のフリー走行を7番手と11番手で終えた。

  • US GP - フォース・インディア - 初日
  • ウエットタイヤを温存したフォース・インディア
  • 2018年10月20日: 現地時間19日(金)に実施されたシーズン第18戦US GP初日のフリー走行2回目、フォース・インディアのセルジオ・ペレスとエステバン・オコンは13番手と14番手につけた。

  • US GP - ウィリアムズ - 初日
  • ウィリアムズ、ウエット路面で最小限の走行
  • 2018年10月20日: 現地時間19日(金)に開幕したシーズン第18戦US GPは終日ウエットコンディションに見舞われ、ウィリアムズのランス・ストロールとセルゲイ・シロトキンは後半のセッションを12番手と15番手で終えた。

  • US GP - ピレリ - 初日
  • ピレリの雨天用タイヤが主役だった初日
  • 2018年10月20日: 現地時間19日(金)に開幕したシーズン第18戦US GP初日は雨天に見舞われ、終日、ピレリのウエットおよびインターミディエイトの雨天用タイヤが使用された。

Top of the Page上へ