カナダGP

/ News

  • カナダGP

カナダGP予選後の記者会見パート1

Jim
2011年6月12日 « 2011年第7戦ドライバーコメント予選 | カナダGP予選後の記者会見パート2 »
得意ではないと言われたモントリオールでポールポジションを獲得したベッテル © Sutton Images
拡大

カナダGP予選で今季6度目となるポールシッターに輝いたレッドブルのセバスチャン・ベッテル、モントリオールで高い競争力を発揮して2番手と3番手につけたフェラーリのフェルナンド・アロンソとフェリペ・マッサが記者会見に出席した。

Q: セバスチャン(ベッテル)、7戦6度目のポールポジションです。ここはレッドブルが最も得意とするコースではないと言われていましたが、またもあなたがこの位置です。

セバスチャン・ベッテル: そうだね、昨年からいくらか前進できたんだと思う。確かに昨年は異なる戦略を採って予選を犠牲にした。でも今年はもっと落ち着いている。昨日の朝はひどいスタートだったけど、皆が時間までにマシンを直してくれて午後はもっと走れた。ここではそれが重要なんだ。縁石やシケインがあって厄介なコースだし、高速状態からのハードブレーキングは理解するのが難しい。でも、僕たちはスムーズな予選だったと思うし、2回のいいラップが走れた。タイヤを履いて1回目のアタックラップを使えたから、全体的には満足している。もちろん大きなステップだ。それでも大事な課題は明日。コンディションが変わりそうだね。雨が降るって。問題はそのタイミングと量だ。どうなるだろうね。でもP1(ポールポジション)はレースをスタートさせるのに一番いいポジションだ。

Q: フェルナンド(アロンソ)、セバスチャンとはたったの0.15秒差でした。明日のレースについてはどのようにお考えですか?

フェルナンド・アロンソ: そうだね、感触はいいし自信はある。一歩一歩さ。土曜日は予選に集中して、今回はチームのシーズンベストである2番手と3番手だし、あなたの言う0.2秒か0.15秒か分からないけど、レッドブルからそれだけしか離されていないのは予想以上にいい結果だ。少なくとも最初の6戦よりはかなりいい結果だから、今日のマシンのパフォーマンスには本当に満足しているし、週末全体がとてもスムーズに進んでいるから明日が楽しみ。セブ(ベッテル)も言ったようにコンディションが変わりそうだから、予選は今年の中でもあまり重要じゃなくなるかもしれない。(そんな時に)フロントローに着くのは残念だけど、それでも前方スタートはいつだって利点があるし、明日はどうなるかまったく分からないと思うから、もちろん僕たちがレースに勝つ可能性だってあると思っている。

Q: フェリペ(マッサ)、Q2では最速でした。今日はフェルナンドと共に見事なご活躍で、シーズンベストの予選パフォーマンスでした。さぞ喜んでいらっしゃるでしょうね。

フェリペ・マッサ: そうだね、フェルナンドが言ったように今のところは僕たちにとって本当にいい週末になっている。昨日も僕たちはかなりコンペティティブだったし、今朝も予選でもそうだ。Q2でレッドブルと同じタイヤ、スーパーソフト(コンパウンド)を履いたときでさえ、接戦だった。これは僕たちにとって本当にいいことだと思うし、僕自身にとっても素晴らしいことだと思っている。いい予選を取り戻せた。他のレースよりもいいポジションからスタートできる。もしかすると明日は今日の天気と少し変わってくるかもしれないけど、いいポジション、前方からスタートできるんだから準備を整えておかないと。天気が良くても悪くても、僕たちにとってはベスト。どっちにしてもマシンには満足しているし、チームにも満足している。今日はいい仕事ができたと思う。

Q: セバスチャン、ここ2戦は勝利まで後続車のプレッシャーが厳しく、抑えなければならなかったわけですが、明日のレースでフェラーリ勢が問題になると予想されていますか?

ベッテル: ううん、問題はない。でもプレッシャーはあるね。もちろん。今週末を通してかなり接戦だった。今週末に挑むにあたって、このコースが自分たちにとって一番得意なサーキットじゃないだろうことは分かっていた。僕たちは高速コーナーが得意だから。ここでは(高速コーナーが)ほとんどない。でも、それでも今日は・・・(続きは携帯サイトで!)

携帯サイト『F1-Live.com MOBILES』ではカナダGPで開かれるすべての記者会見の全文を配信! F1最新ニュースをイチ早く、さらに盛りだくさんの内容でお送りするF1-Live.com MOBILES(月額315円)で、ぜひF1シーズンをご堪能ください。

携帯サイトURL⇒http://k.F1-Live.com/m

i-mode: メニューリストスポーツモータースポーツ
EZweb: カテゴリ(メニューリスト)趣味・娯楽/スポーツ・レジャー車・バイク
Y! ケータイ: メニューリストスポーツF1・モータースポーツ

公式twitter URL: @ F1_Live_com

QR Code

© ESPN Sports Media Ltd.