カナダGP

/ News

  • カナダGP - ペナルティポイント

2戦連続でペナルティポイントなし

M.S.
2018年6月13日 « 複数チームがアップグレードを投入 | 「退屈なF1」の声にブラウンが反論 »
© ESPNF1
拡大

シーズン第6戦モナコGPに続き、第7戦カナダGPでもペナルティポイントを科されたドライバーはいなかった。

今季のカナダGPが終わった後に昨年のモントリオールで加算されたポイントが消滅したため、ルノーのカルロス・サインツはペナルティポイントが0の状態に、ハースF1のケビン・マグヌッセンは累積ポイントが2点減って5ポイントとなっている。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12カ月有効。累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、実質的に次のレースに出場できない。

モナコGP:モナコでのペナルティポイント加算はなし
スペインGP:バンドールンとグロージャンにペナルティポイント
アゼルバイジャンGP:4名に2点のペナルティポイント
中国GP:エリクソン、フェルスタッペン、ガスリーに罰点
バーレーンGP:一気に4ポイントを科されたハートレー
オーストラリアGP:母国で科された2点に不服のリカルド

© ESPN Sports Media Ltd.