カナダGP

/ News

  • カナダGP

ペレスは5グリッド降格処分

Jim
2014年6月9日 « チルトンに次戦3グリッド降格処分 | 2014年第7戦ドライバーコメント決勝 »
© Getty Images
拡大

カナダGP決勝レースのファイナルラップで発生したクラッシュを受けて、メディカルセンターから病院に搬送されていたフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)とセルジオ・ペレス(フォース・インディア)が検査を終えて無事に病院を後にした。

今回のアクシデントを受けて、ペレスには次のオーストリアGPで5グリッド降格のペナルティが科せられる。

ターン1にかけてのブレーキングでペレスの動きがマッサの前を横切ったと見なされ、それが2台の大クラッシュを引き起こしたと考えられた。

どちらも高速状態で激しく衝突したが、両ドライバーは自力でマシンを降り、メディカルセンターを訪れた後、予防検査のため病院に出向いていた。

フォース・インディアは『Twitter(ツイッター)』の公式アカウントで「FIAの声明でチェコ(ペレス)とフェリペの2人とも予防検査を受けた病院を退院したことが確認された」と明かしている。

レーススチュワードはペレスの責任を問うており、ペレスは次のオーストリアGPで予選順位の5つ後方グリッドからスタートしなければならない。

© Getty Images
拡大
© ESPN Sports Media Ltd.