30秒ごとに更新されます

この後、モントリオールを離れるF1サーカスは再びヨーロッパへと戻り、次の舞台シルバーストーンへと向かいます。シーズン第8戦イギリスGPは28日(金)に開幕。金曜フリー走行1回目のセッションは日本時間18時よりスタート予定です。それではまた次回イギリスGPでお会いしましょう!

70周目

ベッテルがファイナルラップに入りました! 6番手以下を周回遅れにする圧倒的な速さを見せつけたベッテル。

おお! マッサがライコネンを追い抜きました! マッサが8番手に上がり、ライコネンは9番手。

ベッテルが堂々とトップチェッカー! ポール・トゥ・ウインを決めました。アロンソが2位、ハミルトンが3位で表彰台に上ります。

1分16秒182のファステストラップを刻んだウェバーが4位、ロズベルグ、ベルヌ、ディ・レスタ、マッサ、ライコネン、スーティルがポイントを獲得しました。9位入賞を果たしたライコネンはこれで24戦連続入賞。次戦での記録更新に期待がかかります。

69周目

ハミルトンはアロンソよりもペースが上がっているようですが、今は間隔を置いて攻撃の手を緩めています。

68周目

8番手のライコネンにマッサが迫っています! 元チームメイト対決はどちらに軍配が上がるでしょうか・・・。ライコネンは連続入賞記録がかかる大事な立場ですが、このままのポジションを維持できればミハエル・シューマッハが持つタイ記録に並びます。

67周目

クレーンが駆けつけ、マシンの撤去作業を開始しました。

66周目

ザウバーのグティエレスがマシンを止めています。ヘアピンでオーバーランした模様。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1 Free practice 3 Free practice 2 Free practice 1
 
  • ピットレーンを歩くポール・ヘンベリーとクリスチャン・トト・ウォルフ(カナダGP/モントリオール、2013年6月9日) グリッドで会話を交わすバーニー・エクレストンとトト・ウォルフ(カナダGP/モントリオール、2013年6月9日) ドライバーパレードでのセバスチャン・ベッテル(カナダGP/モントリオール、2013年6月9日) カナダGPの表彰台に上ったチャンピオンたち(カナダGP/モントリオール、2013年6月9日)
  • 両手を高々と上げて表彰台に上ったセバスチャン・ベッテル(カナダGP/モントリオール、2013年6月9日) フェラーリを駆るフェルナンド・アロンソ(カナダGP/モントリオール、2013年6月9日) カナダGP決勝を戦うルイス・ハミルトン(カナダGP/モントリオール、2013年6月9日) 表彰台でガッツポーズを見せるセバスチャン・ベッテル(カナダGP/モントリオール、2013年6月9日)
  • 表彰台から観客に手を振るセバスチャン・ベッテル(カナダGP/モントリオール、2013年6月9日) グリッドを出発したマシン(カナダGP/モントリオール、2013年6月9日) 撤去されるエステバン・グティエレスのマシンの後方で治療を受けるマーシャル(カナダGP/モントリオール、2013年6月9日) キミ・ライコネンとその後ろを走るジャン-エリック・ベルヌ(カナダGP/モントリオール、2013年6月9日)