30秒ごとに更新されます

モントリオールの激戦を終えたF1一行は再びヨーロッパに戻ります。今度の舞台はレッドブル・リンク。シーズン第8戦オーストリアGPは19日(金)に開幕し、金曜フリー走行1回目のセッションは日本時間17時よりスタート予定です。それではまた次回オーストリアGPでお会いしましょう!

深夜のレース観戦にもお付き合いくださり、ありがとうございました。皆さま良い一週間をお過ごしください!

70周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました! ロズベルグの接近を許さなかったハミルトン。

堂々のトップチェッカーです! ハミルトンに続いてロズベルグが2位に入り、メルセデスが1-2を達成。

38秒遅れて3位フィニッシュを果たしたのはボッタスです。メルセデスエンジンが表彰台を独占しました。

4位以下、入賞はライコネン、ベッテル、マッサ、マルドナド、ヒュルケンベルグ、クビアト、グロージャンが10位でした。

グロージャンは5秒のタイムペナルティを受けますが、11位のペレスとは20秒近いギャップがあったため、順位に変動はありません。

モナコでは失意の3位に終わったハミルトン。カナダの優勝に喜びを爆発させています。

69周目

9番手のクビアトと10番手のグロージャンが接近戦を続けている以外はペースをコントロールしているようです。

68周目

ライコネンのプレッシャーを感じてか、ボッタスが自己ベストをマーク。

67周目

4番手のライコネンが少しペースを上げたでしょうか。ボッタスとのギャップが6秒に縮まりました。ラップタイムはライコネンの方が0.6秒ほど良いようです。

66周目

他にポイント圏内にはヒュルケンベルグ、クビアト、グロージャンがつけており、グロージャンはクビアトを追い抜こうと機会を待っています。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • F1 Beauty in カナダGP(カナダGP/モントリオール、2015年6月7日) F1 Beauty in カナダGP(カナダGP/モントリオール、2015年6月7日) F1 Beauty in カナダGP(カナダGP/モントリオール、2015年6月7日) F1 Beauty in カナダGP(カナダGP/モントリオール、2015年6月7日)
  • F1 Beauty in カナダGP(カナダGP/モントリオール、2015年6月7日) F1 Beauty in カナダGP(カナダGP/モントリオール、2015年6月7日) F1 Beauty in カナダGP(カナダGP/モントリオール、2015年6月7日) F1 Beauty in カナダGP(カナダGP/モントリオール、2015年6月7日)
  • F1 Beauty in カナダGP(カナダGP/モントリオール、2015年6月7日) F1 Beauty in カナダGP(カナダGP/モントリオール、2015年6月7日) グランプリ観戦に訪れたアル・パチーノ(カナダGP/モントリオール、2015年6月7日) 息子と記念撮影を楽しむマイケル・ダグラス(カナダGP/モントリオール、2015年6月7日)