/ News

  • HRT

チャンドック、なんとか予選参加

Jim
2010年3月13日 « ポールはベッテル! マッサが2番手 | 「ポールに驚いた」とベッテル »

カルン・チャンドックがなんとか今週末のF1デビューに望みをつないだ。

初日のフリー走行を走ることなく終えたチャンドックはテクニカルトラブルに見舞われ、土曜日になっても一度もコースに出られず、チャンドックのバーレーンGPは終わったかに思われた。

FIAは「少なくとも1回のプラクティスセッションに参加していないドライバーはレースをスタートできない」と定めている。

しかし、FIA幹部がスポーティングレギュレーション33条にある"予選プラクティス"に言及し、予選もその"プラクティスセッション"に含まれることを明言。

チャンドックは予選前、『BBC』に対して「誰の邪魔をするつもりもない。ただ数周でも走りたいだけなんだ」と語っていた。

© ESPN Sports Media Ltd.