ブラジルGP

/ News

  • ブラジルGP

ブラジルGP決勝後の記者会見パート2

Jim
2010年11月8日 « ブラジルGP決勝後の記者会見パート1 | タイトル決定戦はアブダビに持ち越し »
ドライバーズタイトルは最終戦アブダビGPに持ち越し © Getty Images
拡大

ブラジルGP決勝レースで1-2フィニッシュを達成し、コンストラクターズ選手権制覇を成し遂げたレッドブルのセバスチャン・ベッテルとマーク・ウェバー、3位表彰台に上りドライバーズ選手権首位で最終戦に臨むことになったフェラーリのフェルナンド・アロンソが記者会見に出席した。

Q: セバスチャン(セバスチャン)とマーク(ウェバー)に。コンストラクターズタイトルは手に入れました。ドライバーズタイトルについてはわりとはっきりしているかと思いますが、まずセバスチャンに、アブダビで今回と同じ並びでファイナルラップを迎えたとしてマークがタイトルを勝ち取れるよう、良心的に彼に道を譲りますか? それからマークに、セバスチャンは良心的に道を譲ってくれると思われますか? 今シーズンのお二方は時折、不安定な関係性になることがありましたが。

セバスチャン・ベッテル: 質問すべてを理解できたか分かんないけど。わりと簡単でしょ。アブダビGPに向けて荷物をほどいてマシンの準備に取り掛かるまで1週間もない――実際には明後日だ。昨年は自分たちが強かったのが分かっていたけど、今回もコンペティティブかどうかは見てみないと分からない。でも、きっと競争力はあると確信している。これだけ強力なマシンがあるんだ。自分たちの場所はそのうち分かる。予選のポジションはどうだろう、僕たち2人ともこれまでのところは予選で・・・とにかくマシンから最大の力を引き出すために全力を尽くす。ポジションはそれから。こういうマシンを限界の状態でドライブするんだ。何が起きるか確信できることは絶対にない。2週間前が良い証拠さ。残り10周になって、レースは問題ないし、すべてが大丈夫だったのに、エンジンがボツ。自分じゃどうにもならないことだってある。だから、とにかくそこに行って、予選をできるだけ上位で終えられるようにして、で、レースを必死にがんばる。そうすれば自分たちの場所は分かる。それに、僕の場合はとっても分かりやすいと思うよ。僕にできるのは自分の結果を最大限に利用すること。自分の力をすべて出し切る。理想は今日の結果を再現することかな。あとは他の2人がどこにいるか次第。もちろん、状況によって判断しなきゃいけないだろう。僕たち2人とも、どうすればいいかは分かっていると思うよ。確かに見本にはならないようなことがあったけど、それは僕たちも誇りになんて思っていないし、繰り返したくはない。だから、フルストップ。

マーク・ウェバー: 長い話を短くまとめると、最終ラップの状況次第だと思う。

Q: マーク、エンジンはどうされたのですか? あるいはチームから情報がもたらされただけだったのでしょうか?

ウェバー: ただの情報だよ。基本的には問題があるまで呼び出しはないから、無線が鳴ったのは・・・ま、何かを管理しろと言わなきゃいけないのは決していいことじゃないね。セーフティカーが少し役に立ったけど、セーフティカーが解除された後の1周目はまたかなり速くなった。何があったのかということについては僕じゃすべての質問に答えられない。どうやらギリギリだったみたいだけど、なんとか完走できた。

Q: マーク、もし今日優勝していた場合、アブダビでトップチェッカーさえ受ければチャンピオンシップを勝ち取ることができたわけですが、タイトル争いにおいてはチームオーダーが許されていた前例があることを踏まえると、チームはあなたとセバスチャンのポジションを入れ替えるべきだったと思われますか?

ウェバー: 助けにはなるけど、それはチームの方針じゃない。そういうこと。今日はセブが優勝にふさわしい素晴らしい走りだった。それだけ。チームの立場は常にスポーツ精神に沿っていると思うし、そういうことなんだよ。確かにフェルナンド(アロンソ)はホッケンハイムで数ポイントを手に入れたけど、それは過去のF1でも起きていたことだし、今後もあるだろう。皆、違う意見がある。でも、今現在はそういうことだから・・・(続きは携帯サイトで!)

携帯サイト『F1-Live.com MOBILES』ではブラジルGPで開かれるすべての記者会見の全文を配信! F1最新ニュースをイチ早く、さらに盛りだくさんの内容でお送りするF1-Live.com MOBILES(月額315円)で、ぜひF1シーズンをご堪能ください。

携帯サイトURL⇒http://k.F1-Live.com/m

i-mode: メニューリストスポーツモータースポーツ
EZweb: カテゴリ(メニューリスト)趣味・娯楽/スポーツ・レジャー車・バイク
Y! ケータイ: メニューリストスポーツF1・モータースポーツ

公式twitter URL: @ F1_Live_com

QR Code

© ESPN Sports Media Ltd.