ブラジルGP

/ News

  • ブラジルGP - 土曜フリー走行

最速ハミルトンと2番手フェルスタッペンが肉薄

Jim
2019年11月17日
© Charles Coates/Getty Images
拡大

16日(土)、インテルラゴス・サーキットで2019年FIA F1世界選手権第20戦ブラジルGP土曜フリー走行が実施され、メルセデスのルイス・ハミルトンが最速タイムを刻んだ。

前夜からの雨の影響によりウエット路面でスタートした初日の初回セッションはレッドブルのアレキサンダー・アルボンがトップに立つも、終盤に濡れた路面に足を取られてクラッシュを喫して赤旗要因となった。幸い、次のフリー走行までにはマシン修復が完了しており、アルボンは初日を総括して「悪くない1日だった」とコメントしている。後半のフリー走行はドライコンディションで実施され、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが最速タイムを刻んだが、全体的にタイムは接近していた。

土曜日もインテルラゴス上空は雲が多いものの青空も見えており、気温19.4度、路面温度32.1度、湿度70.5%のドライコンディションで最後のフリー走行が始まるとマクラーレンのランド・ノリスを先頭に各車がインストレーションラップを完了していく。ノリスはピレリが用意したC1からC3のコンパウンドのうち最も柔らかいソフトタイヤを履いてシステムチェックに臨んだが、ハードタイヤを選ぶドライバーが多かった。

1回目のフリー走行でニコラス・ラティフィにマシンを貸し出し、初日後半のセッションで今週末の初ドライブに臨んだものの、走り出してすぐにクラッシュを喫したウィリアムズのロバート・クビサはソフトタイヤを装着して始動し、他のドライバーたちが1周ないし2周でピットに引き上げる中、精力的に周回を重ねている。1分13秒台のタイムを残したクビサに、カルロス・サインツ(マクラーレン)が加わり、ミディアムタイヤで1分10秒台を刻んだ。

開始から15分が過ぎ、ソフトタイヤを履いて出陣したフェラーリ勢とメルセデス勢はシステムチェックから直接プログラムに取り掛かり、1分09秒562を刻んだハミルトンをトップに、0.037秒差でシャルル・ルクレールが2番手、ベッテルとボッタスがそれに続いた。

ハードタイヤでインストレーションラップを走った後、ピットに戻っていたレッドブル勢はアルボンが先に柔らかいコンパウンドでコースに向かい、少し遅れてガレージを離れたマックス・フェルスタッペンは路面温度が41度に上昇したコンディションで1分09秒327を記録し、ハミルトンに0.127秒差をつけてトップに躍り出ている。

前半30分が終了した時点でベストタイムを1分09秒063に伸ばしたフェルスタッペンがトップのポジションをキープし、ハミルトンが2番手、ボッタスが3番手に上がり、ルクレール、ベッテル、アルボン、ピエール・ガスリー(トロ・ロッソ)、ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)、ノリス、ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)がトップ10に名を連ねた。

金曜日に2台ともトラブルに見舞われたトロ・ロッソ勢は"金曜エンジン"からレース用のパワーユニットに載せ替えており、予選に向けて調子を上げているようだ。

2セット目のソフトタイヤを投入したフェラーリ勢が1分08秒台にペースアップし、先頭に躍り出たのはルクレールだが、ベッテルも0.053秒差の好タイムを残している。しかしながら、同じく新しいソフトタイヤに履き替えたハミルトンがフェラーリ勢を上回るタイムを刻み、0.3秒近いギャプをつけてトップに浮上した。ボッタスはエス・ド・セナでわずかながらワイドにふくらんでしまい、ラップを断念したことからタイム更新はかなわず。

うまくラップをまとめられなかったボッタスの一方で、ハミルトンに匹敵するタイムをマークしたのはフェルスタッペンだ。わずか0.026秒差の好ペースで2番手につけ、相棒のアルボンはボッタスを上回って5番手に上がっている。

上位勢はハミルトンとフェルスタッペンが頭ひとつ抜けているようだが、中団グループは7番手につけていたクビアトから16番手のグロージャンまでが0.4秒差以内のギャップで連なっており、特に、9番手のノリスから僚友カルロス・サインツ、キミ・ライコネン(アルファロメオ・レーシング)、ガスリー、ヒュルケンベルグを含む5人は100分の数秒の違いしかない。ただ、レーシング・ポイントの2台はライバルから少し遅れており、セルジオ・ペレスが17番手、ランス・ストロールが18番手の位置にとどまっている。

セッション終盤はタイムシートに目立った変化がなく、ハミルトンがトップのまま今週末最後のフリー走行が終了した。ハミルトン以外で1分08秒台に乗せているのはフェルスタッペンとフェラーリの2台だけだ。

トロ・ロッソ勢はクビアトが7番手、ガスリーが12番手で土曜フリー走行を締めくくった。

予選セッションはこの後、日本時間17日(日)3時にスタートする予定だ。

© ESPN Sports Media Ltd.