ブラジルGP

/ News

  • ブラジルGP - パワーユニット

3台のみがエンジンコンポーネントを交換

M.S.
2015年11月17日 « マルドナドのペナルティポイントが6に | マシンの変化で流れが変わったとハミルトン »
© ESPNF1
拡大

シーズン第18戦ブラジルGPで新しいエンジンコンポーネントを使用したのはダニエル・リカルド(レッドブル)とフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)、カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)の3名のみだった。

リカルドは初日に8基目の内燃機関の封を切って10グリッド降格が確定。予選で9番手につけた後にエネルギー貯蔵装置とコントロールエレクトロニクスも交換したため、リカルドのペナルティは計20グリッド降格分に及んだ。

予選でエンジントラブルに見舞われたアロンソはエンジン、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-Kを交換して計25グリッド降格のペナルティを科される、Q1でタイムを残していないため最後尾からのスタートとなり、グリッド位置に影響はなかった。

土曜日に4基目のバッテリーを使用したサインツはレギュレーションに定められた範囲内の交換であるため、ペナルティの対象にはなっていない。

© ESPN Sports Media Ltd.