30秒ごとに更新されます

さて、今回のブラジルGPをもって2013年FIA F1世界選手権は全日程が終了しました。前半戦はメルセデスの台頭やフェラーリ、ロータスの踏ん張りが目立ちましたが、夏休み以降はレッドブルとセバスチャン・ベッテルが圧倒的な速さを見せつけた今シーズン。

暫定カレンダーで22戦が組まれる2014年シーズンは新たにV6ターボエンジンが導入され、レギュレーションが一新されます。レッドブルを先頭にメルセデス、フェラーリ、ロータスが続く現在の序列に変化は見られるのか、ベッテルの連覇を止めるドライバーが現れるのか、注目度の高いシーズンになりそうです。

来季のカレンダーについては12月6日(金)に開かれる世界モータースポーツ評議会で最終決定が出されます。まだいくつか残るレースシートの行方も含めてF1最新情報をお届けするESPNF1を、オフシーズンもどうぞご愛用くださいませ。

最後になりましたが、2013年は一年を通してESPNF1のコメントライブにお付き合いいただき誠にありがとうございました。今後ともESPNF1をご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

また来年の開幕戦でお会いできることを楽しみに・・・皆さま、どうぞ良いオフシーズンをお過ごしくださいませ。

71周目

ベッテルがファイナルラップに入りました! 2番手を走るウェバーに対し、レッドブルから「楽しめよ」と声がかかります。F1ドライバーとして最後のレース。何事もなければ表彰台フィニッシュを決められます!

さあ、ベッテルが最終コーナーを立ち上がってきます。

ベッテルがトップチェッカー! 10秒遅れてウェバーがゴール、引退レースで2位を記録しました。アロンソが3位フィニッシュ。

4位バトン、5位ロズベルグ、6位ペレス、7位マッサ、8位ヒュルケンベルグ、9位ハミルトン、10位リカルドが入賞でポイントを獲得しました。

スローダウンラップを走るウェバー。ヘルメットを脱いでファンに手を振りながら最後のあいさつ・・・。隣を走るのは盟友アロンソです。

優勝したベッテルはグランドスタンドに詰めかけたファンにドーナツターンを披露してパルクフェルメへ。大歓声があがります。

地元ドライバーのマッサもドーナツターンを披露しました。

70周目

グティエレスはひとつでも前でレースを終えようと猛プッシュ。ディ・レスタが必死に防御しています。

69周目

10番手を走るリカルドと11番手のディ・レスタが1.8秒差、その0.5秒後ろにグティエレスが控えています。

68周目

ベッテル、ウェバー、アロンソの3人はそれぞれのペースでチェッカーを目指しているように見えます。バトン、ロズベルグ、ペレスは約2秒の間隔でポジションニング。

67周目

サーキットが靄に包まれ始めています。残り5周、コンディションは最後までもつでしょうか!?

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1 Free practice 3 Free practice 2 Free practice 1
 
  • ブラジルでドーナツターンを披露するセバスチャン・ベッテル(ブラジルGP/インテルラゴス、2013年11月24日) 9連勝を決めたセバスチャン・ベッテル(ブラジルGP/インテルラゴス、2013年11月24日) チームに笑顔で別れを告げるマーク・ウェバー(ブラジルGP/インテルラゴス、2013年11月24日) レース後に限界まで回転数を上げてV8エンジンに別れを告げたレッドブル(ブラジルGP/インテルラゴス、2013年11月24日)
  • パレードで会話するパストール・マルドナドとエステバン・グティエレス(ブラジルGP/インテルラゴス、2013年11月24日) F1 Beauty in ブラジルGP(ブラジルGP/インテルラゴス、2013年11月24日) F1 Beauty in ブラジルGP(ブラジルGP/インテルラゴス、2013年11月24日) F1 Beauty in ブラジルGP(ブラジルGP/インテルラゴス、2013年11月24日)
  • F1 Beauty in ブラジルGP(ブラジルGP/インテルラゴス、2013年11月24日) F1 Beauty in ブラジルGP(ブラジルGP/インテルラゴス、2013年11月24日) F1 Beauty in ブラジルGP(ブラジルGP/インテルラゴス、2013年11月24日) 表彰台に上ったセバスチャン・ベッテル、クリスチャン・ホーナー、マーク・ウェバー(ブラジルGP/インテルラゴス、2013年11月24日)