ベルギーGP

/ News

  • ベルギーGP - ペナルティポイント

グティエレスに罰点3ポイント

M.S.
2016年8月31日 « 3基のエンジンを確保したハミルトン | タイヤを限界までプッシュできないメルセデス »
© ESPNF1
拡大

シーズン第13戦ベルギーGPでペナルティポイントを科されたのはハースF1のエステバン・グティエレスのみだった。

グティエレスは土曜フリー走行でパスカル・ウェーレイン(マノー)の走行を妨害したとして5グリッド降格のペナルティと同時に3点のペナルティポイントを言い渡されている。

ベルギーGPと連戦で行われるシーズン第14戦イタリアGPの決勝日に、2015年第12戦イタリアGP初日に与えられたペナルティポイントが期限を迎えるも、同日にペナルティを科されたドライバーはいないため、累積状況に変動はない。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12カ月有効。累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、実質的に次のレースに出場できない。

© ESPN Sports Media Ltd.