バーレーンGP

/ News

  • オーストリアGP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • 久々のドライブも「至って普通の金曜日」とライコネン
  • 2020年7月4日: 2020年シーズンが開幕した3日(金)、初戦オーストリアGP初日に実施された2回目のフリー走行でアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは14番手、キミ・ライコネンは19番手だった。

  • オーストリアGP - ピレリ - 初日
  • ピレリ、「小さなことが普段よりも重要」
  • 2020年7月4日: オーストリアのレーシング・リンクで2020年シーズンが幕を開けた3日(金)は2回のフリー走行が実施され、いずれもメルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスが1-2に並んだ。

  • オーストリアGP - レーシング・ポイント - 初日
  • ペレスが好調の出だし
  • 2020年7月4日: 3日(金)、2020年シーズン開幕戦となるオーストリアGP初日に実施された2回目のフリー走行でレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスが3番手に食い込み、ランス・ストロールが7番手につけた。

  • オーストリアGP - ルノー - 初日
  • 予選に期待するリカルド
  • 2020年7月4日: 2020年F1シーズンが幕を開けた3日(金)、初戦オーストリアGP初日に臨んだルノーのダニエル・リカルドは2回目のフリー走行で5番手に入り、エステバン・オコンは11番手だった。

  • オーストリアGP - ハースF1 - 初日
  • 限られた時間で周回を重ねたグロージャン
  • 2020年7月4日: 3日(金)、2020年シーズン初戦オーストリアGP初日に2回のフリー走行が実施され、ハースF1のケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンは後半のセッションで15番手と16番手に並んだ。

  • オーストリアGP - マクラーレン - 初日
  • タイトな中団の争いに自信を見せるマクラーレン
  • 2020年7月4日: 2020年シーズンが開幕した3日(金)、初戦オーストリアGP初日のフリー走行に臨んだマクラーレンのランド・ノリスとカルロス・サインツは2回目のセッションで6番手と10番手につけた。

  • オーストリアGP - メルセデス - 初日
  • 好スタートを決めたメルセデス
  • 2020年7月4日: 2020年シーズンが幕を開けた3日(金)、シーズン初戦オーストリアGP初日の両フリー走行でメルセデスのルイス・ハミルトンがトップに立ち、バルテリ・ボッタスが2番手につけた。

  • オーストリアGP - アルファ・タウリ - 初日
  • アルファ・タウリ、フロントエンドのグリップ改善が必要
  • 2020年7月4日: 3日(金)、2020年シーズン初戦オーストリアGPが幕を開け、初日のフリー走行に臨んだアルファ・タウリのダニール・クビアトとピエール・ガスリーは後半のセッションでそれぞれ12番手と17番手のタイムを残した。

  • オーストリアGP - レッドブル - 初日
  • 縁石に注意しつつ限界を見いだすレッドブル
  • 2020年7月4日: 2020年シーズンがスタートした3日(金)、シーズン初戦オーストリアGP初日のフリー走行に臨んだレッドブルのマックス・フェルスタッペンとアレックス・アルボンは後半のセッションで8番手と13番手だった。

  • オーストリアGP - 金曜フリー走行2回目
  • ハミルトン&ボッタスが再び1-2
  • 2020年7月3日: 2020年F1シーズンが幕を開けた3日(金)、レッドブル・リンクで2020年FIA F1世界選手権第1戦オーストリアGP金曜フリー走行2回目が実施され、メルセデスのルイス・ハミルトンが最速タイムを記録した。

  • ルイス・ハミルトン
  • ハミルトン、記録更新のかかる今季に新ヘルメット採用
  • 2020年7月3日: メルセデスのルイス・ハミルトンは歴代最多チャンピオン獲得回数に並ぶ可能性のある2020年シーズンに、人種差別に抗議するブラック・ライブズ・マター運動に思いを込めたヘルメットを着用する。

  • セバスチャン・ベッテル
  • フェラーリから契約オファーはなかったとベッテル
  • 2020年7月3日: フェラーリから2021年の契約オファーはなかったことをセバスチャン・ベッテルが明かし、チーム代表のマッティア・ビノットから電話で来年のフェラーリにシートはないことを知らされた時は"驚いた"という。

  • フェラーリ
  • フェラーリは初戦のアップグレードなし
  • 2020年7月1日: マシン開発の再考を引き起こすに至ったプレシーズンテストの不調を受けて、フェラーリはスロースタートを覚悟する2020年F1シーズンの幕開けに気を引き締めている。

Top of the Page上へ