バーレーンGP

/ News

  • フェラーリ
  • 協調するモンテゼモーロとアロンソ
  • 2014年4月8日: ルカ・ディ・モンテゼモーロはバーレーンGP前にフェルナンド・アロンソと今季のチームの苦境を話し合うために会合をもった。

  • メルセデス
  • 自由競争はメルセデスの務め
  • 2014年4月8日: メルセデスにはF1をエキサイティングなものとして維持すべく、ドライバーたちを自由にレースさせる義務がある。

  • メルセデス
  • 前戦の分析がロズベルグを助ける
  • 2014年4月8日: ルイス・ハミルトンはマレーシアGPからバーレーンGPの間でデータを研究することでニコ・ロズベルグが前進を果たしたと話している。

  • マクラーレン
  • メルセデス以外では最速だったとバトン
  • 2014年4月7日: ダブルリタイアによってマクラーレンがメルセデスに次ぐ速さを持つチームであるという事実が覆い隠されてしまった、というのがジェンソン・バトンの見解だ。

  • フェラーリ
  • レース終了を待たずに去ったモンテゼモーロ
  • 2014年4月7日: フェラーリ社長のルカ・ディ・モンテゼモーロはバーレーンで跳ね馬ドライバーたちが数ポイントをつかみとって帰ってくるのを待たずにその場を去った。

  • フェラーリ
  • 他チームは「別格だった」とライコネン
  • 2014年4月7日: 失望のバーレーンGPを終えたキミ・ライコネンはメルセデスエンジンを乗せたチームと比較してフェラーリマシンが別次元のようだったと明かした。

  • フェラーリ
  • アロンソ、ペース不足に言い訳なし
  • 2014年4月7日: サヒールでの週末を通して苦戦し続けたフェラーリのフェルナンド・アロンソはバーレーンGPの9位という結果はフェラーリが望める限りのポジションだと語った。

  • レッドブル
  • リカルド、表彰台まであと一歩
  • 2014年4月7日: バーレーンGP決勝レース終盤にセルジオ・ペレスを追い込み始めていたレッドブルのダニエル・リカルドは早過ぎるゴール到達を嘆いた。

  • バーレーンGP
  • 愚痴をふっ飛ばした壮観なレース
  • 2014年4月7日: バーレーンGP決勝レースはF1新時代のスペクタクルを軽視していたすべての者に対する最大級の逆襲となったことだろう。

  • バーレーンGP
  • スーティルにグリッド降格処分
  • 2014年4月6日: 予選セッション中に他車の走行を妨害したとしてザウバーのエイドリアン・スーティルに5グリッド降格ペナルティが科された。

Top of the Page上へ