バーレーンGP

/ News

  • バーレーンGP

開幕戦にワールドチャンピオン経験者が集結

Kay Tanaka
2010年1月14日 « フェラーリ、新車発表日を決定 | F1チーム勢、エクレストンと面会へ »
Nelson Piquet, Alain Prost and Nigel Mansell will be among champions attending the 2010 Bahrain Grand Prix © Sutton Images
拡大

現存するF1ワールドチャンピオン経験者全員が、シーズン開幕戦が行われるバーレーンに終結するようだ。

バーレーン・インターナショナル・サーキット代表のマーティン・ウィテカーによれば、今も人生を送っている20名のワールドチャンピオン経験者がバーレーンGPに招待される模様。アラン・プロスト、ナイジェル・マンセル、ネルソン・ピケ、エマーソン・フィッティパルディ、ジャック・ブラバムらが一堂に会することになる。

「F1を愛している人々やF1を何年も見てきた人々にとっては、特別な機会になるだろう」とウィテカーは語っている。

一方、今年のF1にはミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)、ルイス・ハミルトン、ジェンソン・バトン(共にマクラーレン)という4名のワールドチャンピオン経験者が参戦する予定だ。今シーズンはWRC(世界ラリー選手権)に参戦する2007年ワールドチャンピオンのキミ・ライコネンは、3月14日(日)にラリーの予定が組み込まれていないため、バーレーンGPに姿を現すだろう。

さらにパドックには、20名のワールドチャンピオンが駆った懐かしのチャンピオンマシンが展示されるという。ウィテカーの表現を借りるならば、これこそ「何かスペクタクルな事柄」と言えよう。

© ESPN Sports Media Ltd.