バーレーンGP

/ News

  • バーレーンGP

バーレーンGPは無観客での開催

Me
2020年3月8日 « WMSCはFIAとフェラーリの合意を支持 | F1がサウジアラビアの国営石油会社とスポンサー契約 »
© Peter Fox/Getty Images
拡大

F1バーレーンGPは参加者のみで実施され、ファンは入場できないことになった。新型コロナウイルスに対する懸念があるためで、8日(日)にオーガナイザーが発表した。

バーレーンでは83人のウイルス感染が報告されており、イランからの入国者が多数を占めるという。

バーレーン・インターナショナル・サーキットは次のような声明を出した。「世界的なCOVID-19の感染拡大が続く中、一般市民に公開され、数多くの国際的旅行者と地元ファンが近接して交流するメジャースポーツイベントを催すことは現在の状況では適切な行為ではない」

「しかし、スポーツとその世界的なサポーターベースに過度の影響を与えることがないよう、レース週末自体はテレビ放送用のイベントとして予定通り実施する」

F1の最初の3戦はオーストラリア、バーレーン、ベトナムという"フライアウェイ"レースだ。第4戦の中国GPは新型ウイルスの影響で当初の4月19日ではなく、別の日程へ延期されることが決まっている。

バーレーンの声明は続く。「COVID-19に対するバーレーン独自の素早い予防対策、感染者の特定と隔離策はここまで大きな成功を収めている。そのアプローチには迅速でプロアクティブな対策が含まれており、ウイルス感染者を特定した。その圧倒的多数は空路で入国した人々だった」

「積極的な社会的隔離策が新型ウイルス拡大防止の有効性をさらに高めており、レースが予定通りに進行していれば、それを維持するのはほぼ不可能だっただろう」

「このニュースがどれほど多くの人々を落胆させるか、特にイベント参加を計画していた人々にとって失望であるかは理解している。このイベントは国際的なF1カレンダーの中で不可欠なイベントに成長した。しかし、われわれは安全を最大のプライオリティーにしなければならない」

オーストラリアGPは13日(金)に開幕する。4月に予定されている第3戦のベトナムにはまだ懸念が残されている。

© ESPN Sports Media Ltd.