バーレーンGP

/ News

  • バーレーンGP - ペナルティポイント

一気に4ポイントを科されたハートレー

M.S.
2018年4月11日 « Honda、復帰以来で最高のリザルト | 常に入賞を狙っていけるとトスト »
© ESPNF1
拡大

トロ・ロッソのブレンドン・ハートレーがシーズン第2戦バーレーンGPの決勝で一気に4点のペナルティポイントを科された。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12カ月有効。累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、実質的に次のレースに出場できない。

昨シーズン終盤からトロ・ロッソをドライブしているハートレーがペナルティポイントを受けたのは今回が初めてで、累積ポイントとしても4点となっている。ハートレーの他にバーレーンで罰点を科されたドライバーはおらず、現時点で累積が一番多いのは6ポイントを数えているハースF1のケビン・マグヌッセンだ。

オーストラリアGP:母国で科された2点に不服のリカルド

© ESPN Sports Media Ltd.