バーレーンGP

/ News

  • バーレーンGP

有名トレーナー、ライコネンとあわや接触のうわさを否定

M.S.
2015年4月21日 « クビアトはプレッシャーに苦戦、とビルヌーブ | アロンソ、スペインやモナコでの入賞を希望 »
バーレーン初日に戒告を受けていたライコネン © Sutton Images
拡大

ヨセフ・レベラーはバーレーンGPでキミ・ライコネン駆るフェラーリにひかれそうだったという推測を否定した。

金曜日のプラクティス中にピットレーン出口にいたマシンをかわした動きが"危険な"ドライビングだったとして、ライコネンはFIAから戒告を受けている。

メディアセンターでは有名なトレーナーであるザウバーのレベラーが、予測不能な動きをしたフェラーリをギリギリで避けたとのうわさがもちきりだった。

しかし、レベラーはフィンランド『Turun Sanomat(トゥルン・サノマット)』紙に「少し後ろへジャンプしなければならなかったけれど、まったく脅威ではなかった」と明かした。

© ESPN Sports Media Ltd.